「ヒヨドリのように」 ななほ

12月11日 金曜日

 ヒヨドリのピーちゃんがなのはなファミリーから旅立った時、どんな葛藤があったのか?どんな気持ちで旅だったのか?
 昨日の集合のお話を聞いて、ヒヨドリなどの野生動物は本能的に、自分がどこで生まれてどう育ったのかは気にしていないけれど、それが私だったらどうだろうかと思いました。
 ヒヨドリのピーちゃんが履歴書を書くとしたら、生まれたところは分からないけれど、育ったところはなのはなファミリーのあゆちゃんの隣で、いつの間にか古吉野周りに飛び立って、今は違う国にいるかもしれません。「ピーちゃん」と読んだら返事をしてくれたのも、段々と遠くから声が聞こえて、やがては友達をたくさん連れて来て、どの子がピーちゃんかも分からない位、顔つきもヒヨドリになっていきました。

 過去や生まれ育ちを気にしているのは人間だけ。私もヒヨドリになりたい、ヒヨドリのように、ヒヨドリになると思いました。なのはなファミリーに出会えて、なのはなファミリーで大人になっていけることは、私にとってものすごく幸せで、奇跡のような事です。今はものすごくなのはなの子であることを誇りで思うけれど、外に出たらそれが理解されない場合も無くはないのだと思いました。でも、私はそれを理解して、なのはなで育ったことを誇りに思ってくれる、なのはなで生活した時間を大切に考えてくれる仲間としか付き合わないし、そういう人としか関わりたくないなと思いました。

 私は小学校には通ったものの、中学校は波があったり、高校は通信制だったりするけれど、今は学歴なんてどうでもいいです。何か夢があって、その夢を達成するための学歴なら必要かもしれないけれど、分からない世界で自分がどうなりたいのか、どう生きたいのかも分からなくさせるようなモラルの低い世界で、ちゃんと自分の夢を決めて、それに向へる人はどのくらいいるのだろうと思いました。

 競争社会で、いつかや何かになったら幸せになれると思って生きるより、目の前の事を楽しんで、日々の生活の中の幸せを味わって、自分1人で戦うよりも、みんなと協力して何かを成し遂げたほうが楽しいし、何倍にも喜びが帰ってきます。私はなのはなの子でいられることが誇りだなと思うし、本当にヒヨドリのようになるのならば、もっとちゃんと過去に振り回されずに、今と未来だけを見て生きていきたいなと思いました。

・酵素作り

 昨日からほしちゃんと酵素を作り始めました。カキの皮やレタス、ブロッコリーの葉っぱなどの外葉を砂糖とミルフィーユ上に重ねていくだけ。後は毎日、ほしちゃんと掻き混ぜます。最初はそんなもので、本当に酵素ができるのだろうか?と思っていたのですが、1日置いた感じは思っていた以上に水分も出てきて、順調そうでした。これからほしちゃんと見ていけるのが嬉しいし、乳酸菌発酵水もちゃんと効果が出るように実験したいなと思います。

・バンド練習と山小屋だより

 最近は空き時間や夜の時間でも、バンドのチームで練習を進めています。オーデションのオーデションがあるということで、ものすごく緊張するのですが、チームのみんなと気持ちを揃えて、何を伝えたいか、どういう気持ちで演奏するかをしっかりとさせて、まだ見ぬ誰かに届くような、共感してあげられるような演奏にしたいです。

 また、今月の山小屋便りも記事と記者の人は考案したので、またお父さんに確認して進めていきたいなと思います。例年ならばウィンターコンサートがあったので少し寂しい様にも感じていたのですが、畑も音楽もお正月に向けてもたくさんのニュースがあるので、『山小屋だより新春号』として届けられるのが嬉しいなと思います。

 夜の時間に山小屋便りの写真集めを進めたり、年末のフォトムービー作成の写真集めなどをしているのですが、1年分の写真を全部見ていける時間が楽しくて、ゴールデンウイークやなのはな内の運動会。村田先生や、卒業生の姿もあって、1年が本当に跳ぶように過ぎてしまったなと思うのですが、楽しかったなと思いました。1人、もう既に1年を振り返っている様な感じなのですが、また来年も運動会とか、謎解きゲーム。海にも行きたいし、ソフトボール大会もしたいです。肝試しはお留守番していようと思うのですが、山小屋キャンプが楽しみだし、ケニーモナークフェステバルでフラダンスショーもしたいし、盆踊りコンテストも楽しみです。

 なのはなに居ると1年があっという間で、少し寂しくなることもあるのですが、毎年毎年、楽しい事や嬉しい事をみんなと共有できて、いっぱい遊べるのが嬉しいなと思います。バンド練習も、山小屋便りもフォトムービー作成も頑張りたいし、ギターの練習や勇志のレポートも進めたいので、時間を有効に使って年末も楽しみながら、自分のやるべきことに向かっていきます。

 今日は午前に収穫嫁入りをしたり、イチジクの水やりや大根の草取りなど色々な作業が進められて嬉しかったです。