「綺麗な仕事」 ゆい

12月11日

 

 今、図書室でなおとさんが弾き語りをしています。やっぱり、歌っているのをきくのは幸せです。Cチームのみんなが集まってきて、いつのまにやら合唱が始まっています。

 夜の集合のアーティストのコーナーがスペシャルでした。りなちゃんが、歌い終わったあときらきらした笑顔で「歌詞が好きです。みんなへの感謝の気持ち」と言っていて、(ああ、りなちゃんはいつもみんなに対してそんな風に感じながら生活しているのだな)と感じました。

 とりはれいこちゃんの『やさしくなりたい』でした。今日、鉄筋校舎の階段を上ったら、綺麗な歌声が聞こえてきて、(誰かクリスマスにこの曲を歌うのかな?誰だろう。とても素敵な歌声)と思っていたら、れいこちゃんだったことが分かりました。笑顔ではっきりと歌うれいこちゃんがとても綺麗で可愛くて、幸せな気持ちになりました。

 

 さて、時間はさかのぼり、今日は午前中に永禮さんがきてくださり、倉庫の廃材を片付けたりしました。お母さんが、ネットの動画で色々とみたことがあるけれど、綺麗な仕事をするのがいいねという話をしてくださっていました。綺麗な仕事をするなのはなファミリーの一員として、自分も気持ちの底上げをし、技術も上げていこうと思います。2021年は、そういう年にしていくというのも、ひとつ目標としていいかもしれないと思いました。

 明日は、お母さんやお仕事組さんと、別の片付けがあるので楽しみです。

 

 バンドの演奏は、みんなが練習をしているのを聴いただけで、気持ちがぎゅっとなります。2人で歌っている姿や歌声に涙が出そうになりました。

 私は、お父さんが作ってくださった歌詞にメロディをつけているところです。一番は、打ちのめされる内容ですが、お母さんが「OMTみたいに気持ち出したらいいんだよ」と言って下さいました。私は変わりたいです。お父さんが作ってくださった歌詞で歌うのだから、絶対大丈夫です。やるぞ、やるぞ、やるぞ、と思っています。

 後半の歌詞を催促してしまいごめんなさい。でも、とても嬉しく、それから、後半が楽しみです。本当にありがとうございます。