「未来を見て」 ほし

12月9日

 今日、1日、お祝いしてもらって、なのはなの一人としての自覚を持とうと思い、気持ちが正されました。
 朝、朝食の席に着くと、のりよちゃんと一緒のお誕生日席を用意してくれていて、のりよちゃんが嬉しそうに、みんなの笑顔に見守られながら、2人で、ちょっと緊張しながら席に着いた瞬間が、温かかったです。
 黒板の絵も、私とのりよちゃんの二部合成にしてくれていて、みんなの気持ちを感じて、嬉しかったです。
 お昼には、お誕生日のデザートに、私の方には星形の絵があって、のりよちゃんの方にはハート形で、些細なところからも、みんなの気持ちを感じました。
 
 一人、一人のコメントを貰って、本当に、私はみんなに大切にしてもらっているんだな、と感じました。
 どんな私でも、許してもらって、受け入れてもらって、理解してもらっています。
 一人、一人が、かけがえのない、大切な存在です。
 改めて、私は、なのはなファミリーの家族にしてもらっているから、人として、明るい方を見て生きていこうと思うことができるな、と思います。
 
 私は、本当に未熟な部分が多くて、自分自身に減滅することも多いけれど、お父さん、お母さん、みんながいるからこそ、溝に落ちず、諦めずに、前を向いてこうと、生きていくことができます。
 そうして、同じ方向に向かう仲間が、私にはいることが、決して当たり前の事ではなくて、恵まれていて、幸せで、奇跡のようです。
 みんながいるからこそ、私は、立ち直れます。
 貰った恩は、その人には返せないけれど、これから出会う、まだ見ぬ誰かへと、返していきたいです。そうして、私には、その輪を広げていく使命があるんだな、とつくづく感じます。私も、みんなのように、誰かの希望になりたいです。
 今日のこの気持ちを、大切に持っています。

 のりよちゃんは、私が来たころから、いつも、前向きで明るい言葉をかけてくれて、だからこそ、私も、今、前向きで過ごそうという気持ちを、持つことができています。
 のりよちゃんの笑顔は、太陽のような、そんなパワーがあります。
 のりよちゃんと、夏に、アスパラの収穫をワンシーズン一緒にさせてもらって、のりよちゃんの優しさ、明るさ、そんなパワーを貰いました。
 作業でも、みんなが楽しく過ごせるように、みんなのために、明るく、元気なのりよちゃんでいてくれます。
 同じ仲間として、受け入れてもらって、気持ちを向けて貰っているのを、感じます。
 
 たくさん力を貰って、本当に感謝しています。
 ふとしたときも、話しかけてくれて、そのたびに、温かい気持ちを貰いました。誰に対しても、分け隔てない優しさを分けてくれるのりよちゃんのことを尊敬しています。
 これからも、のりよちゃんと一緒に過ごせることが嬉しいです。
 大好きなのりよちゃんと、一緒の誕生日で、嬉しいです。お誕生日おめでとうございます。

 夜に、お父さんに、私は、未来が見えていない、ということをご指摘いただいて、大きな課題に気づかせていただきました。
 今まで、怖さを感じられなかった分、なのはなに来て感じて、過去に焦点がいっていたと言えば、そうなってしまいますが、これからは今を見て、未来にどうありたいか、常に理想と夢を描いていこうと思いました。
 最近、ちょっとマンネリっぽくなってしまうのも、未来に自分がどうありたいか、良くありたいか、最近ちょっとそこが、曖昧になってしまっていたからだと思いました。
 今までは、溝に落ちるばかりだったけれど、21歳は、こんどこそ、未来に夢を持って、希望がある方へひたすら、楽しく、諦めず、明るく、前向きな人生にしていきます。
 これから、みんなと一緒に、そうできると思うと、嬉しくて仕方がありません。
 今日、一日、気持ちを新たにさせてもらう、貴重な機になりました。
 ありがとうございました。

12月10日
 午前は、今日も、嫁入り作業に入らせてもらいました。
 そのあと、白大豆の選別をしたのですが、もうすぐ、みそづくりの時期がくるのかな、と思って、楽しみになりました。

 午後に、バンド練習の時間がありました。
 やよいちゃんに、ちょっとした演技指導をしてもらったり、前奏の部分を、新たに考えるということで、みんなで生みの苦しみを味わっています。
 私たちのチームは、はちゃめちゃな感じで、見ていても、スカッとするような演出にしたいです。
 今日は、叫ぶ部分を練習していて、声が少し枯れたりもしました。でも、物凄く気持ちが、スカッとしました。
 ゆりかちゃんが、以前なのはなで演奏したことがある『自由』ってこんな感じ、と言っていて、私は、その曲に憧れがあったので、できるのが、嬉しいです。
 いつか、やりたいな、と密かに思っていたので、思いが届いたのかな、と思ってみたりもしました。
 他のチームのみんなが練習している声や音が聞こえたり、夕食の時も、みんなの話を聞かせてもらったりして、本番が楽しみになりました。

 別の話になりますが、読書にも、精力的に取り組んで、情緒深く、色んな事を、鮮明に感じられるようになりたいです。今日から、高田郁さんの『あい』を読み始めました。

 これから、トロンボーンの練習や、みんなと曲の構想を練ってきます。

 読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。