「明日は今日より」 なつみ

12月8日

 今朝は、昨日たくさん泣いたおかげで心がすっきりしました。

 朝は日差しがあるお陰か、いつもより暖かくて、だからなのか、完全に寝過ごしました。時計を見たら8時。いつもは7時に起きて、晩白柚のビニルを開けて、バンド練習したり、吉里吉里人読んだりして、楽しく過ごしているので、寝ている間に時間が過ぎ去っているのが、かなりショックでした。が、昨日までの泣きたい気持ちはどこへやら。気持はすっきり快晴で、起きて5秒後にドーパミンが出ているのを感じました。
(今日も1日頑張るぞ)と思って、布団から出ていけることが、幸せだなと思います。
 
 最近、外に出て、みんなと嫁入り作業をする時間が、ちょっと寒いけれど、とても楽しいです。
 みつきちゃんが、誰とでも分け隔てなく、上手に関係を築いてる姿がすごいなと思うし、見ていて、とても嬉しくなります。今のところ何か困っていることはないみたいで、「こんなに何も悩まずに過ごしているのは初めて」と言っているほど、リラックスできているみたいで、それもやっぱり嬉しいです。
 次からは子ども会議に一緒に参加できるし、お誕生日フォトのメイクさん係にもなったみたいで、とても喜んでいました。みつきちゃんの笑顔を見ると、救われたような気持ちになります。泣くのと同じで、笑ったり、笑顔になったりもまた、大事な心の動きで、変わっていくみつきちゃんの傍で過ごして、沢山お話しできる時間が大切だなと思います。
 わたしがみつきちゃんのためにできることを、全力でやりたいです。
 いつまでシスターでいられるか、わからないけれど、本当の姉妹みたいに過ごせる時間が、ずっと続けばいいのにと、我が儘でもそう思ってしまいます。そのくらい、みつきちゃんのことが素敵で、好きだなと思います。

〇ハウスミーティング
 みんなの笑顔をみて、涙を流すのは、安心の涙だと教えてもらいました。家族に捨てられた不安があって、みんなの笑顔を見て安心して涙を流すのだと教えてもらいました。

 家族に捨てられたという事実を受け入れるのは、なのはなに来たばかりの自分には残酷すぎました。
 今はといえば、もうそんなこと忘れて、作業やみつきちゃんとの散歩、集合のお話やみんなとの会話を夢中で楽しんでいて(わたしはしゃべりすぎ)、時々ふと、人間だから寂しくなったりすることもあるのですが、安心の涙を流すほど、自分はあの時傷ついていたんだなと思います。 

 今は全然、家族に捨てられたことを根に持ってたりしないし、特に悲しんだり残酷だとは思わないし、正直その事実を忘れるくらいに安心して毎日過ごしてしまっているのですが、どこかで家族を、学校を、大人を許せない気持ちはあります。正しさを教わらずに、育ってしまった自分をやり直したい気持ちはあります。

 でもそれは、なのはなで取り返します。わたしは生まれ変わって、なのはなの子になって、絶対に誰よりも良い人生にできるように、準備します。捨てられて、出会えた本当の家族、仲間の為、まだ見ぬ誰かの為に自分を磨きます。捨てられたことさえ、良かったと思える時間を、ここで過ごせているのだから、必ず私の人生は良くなるのだと、強気に希望を持っていたいです。わたしには、お父さんお母さん、みんな、なのはながあるから大丈夫だって信じられます。

 今日も一日ありがとうございました。
 お風呂でさきちゃんと背中洗いっこして、背中綺麗になって気分がいいです。
 明日は今日より、優しくなれますように。
 おやすみなさい。