「澪たちが住み始めて」 ゆきな

12月6日

 昨日のですが、提出します。

 *みをつくし料理帖

 最近、『みをつくし料理帖』を読んでいます。1巻は人気すぎてとばして、2巻から読み始めて今は4冊目です。1巻をとばしても内容は分かって、幾つかの話で区切られているので気持ちが切れにくいです。丁度、今読んでいる巻は冬で、柿や、カブ、ダイコンなど今が旬の野菜や食卓で出ているものの名前が出ていて、一緒に同じ季節を生きているような気がしてたまらないです。

 つる屋というお店で料理人をする澪。そこで一緒に働く種市、おりょう、芳、ふき。お互いがお互いを思いやり、1人が何かあったなら、自分のことのように思い助ける。みんなが当たり前のように接する人情深い関わり方に心の波を穏やかにしてくれます。

 また、澪は決して諦めないです。例えつる屋の料理を真似されてしまっても、つる屋を真似た同じ名前のお店を出されてしまいつる屋にも悪影響が出てしまっても、自分の事情で胸がつっかえるような悲しみに駆られても、澪は常に前を見ようとしています。
 自分の悔しさ・悲しさを思いながら料理を作るのではなくて、食べてくださるお客さんが喜ぶ姿を思いながら、力になれる料理を作ろう。ただその一心で、心が乱れそうになってもその心を取り戻そうと心落ち着きながら、目の前の料理に名前ように身を尽くしていきます。その粘りが最後は神様が見ているように黒から白に道が開けてきます。

 その姿を読んでいると、鼻の奥がツンとしてきます。澪だって落ち込むときはある。怒るときもある。でも、粘って上へ上へまだ見ない誰かのために料理というものを手段として人に幸せをもたらしているのだと思うと、たとえ架空の小説の人物であっても、軸を真っ直ぐにしてくれる、同じ仲間がここにいると思って頑張らなきゃなと思えます。

 心のなかで新しく澪たちが住み始めていて、もっと色濃く心のなかでいてくれたら、と思います。気持ちの波があるけど、本を読んでいたら落ち着いてきます。本をもっと読んだら、こころに潤滑油のようなものが流れて、気持ちも身体もさらに動きやすくなるのだろうと思います。

 *菊と豆

 午前は菊の嫁入りをしました。ハウスで育てたものは、葉が艶々してしていて緑も濃く、葉にも力を感じました。花は白や黄色、マゼンタのほかに桜色もあって、淡くて柔らかな桜色に、菊にもこんな色もあるのかと思いました。それらを組み合わせて、1つの束にします。白の1本とってもつぼみの開き加減や花の数が違うので、それらに対応しながら1番合う色を合わせて束にするのが面白いです。見ているだけで心潤うなって思います。

 その後は小豆の莢だしをしました。BCチーム合同で、莢を踏みながら円で回り、賑やかです。なおとさんが教えてくれたのですが、踏むときは踏んだ足をねじって歩けばより効果的ということと、それをふるいにかければ小豆が落ちて莢が残り、分けるのが早いということ。新しく倉庫からでてきたふるいを使って(それが丁度良い1センチほどの網目でした)使うと、手で分けるよりも確実に小豆を選別できると思いました。
 なおとさんやななほちゃんがやろうと思ったら、すぐにふるいを持ってきて行動にする速さとか頭の回転とか、そんなふうに頭や身体を使えるようになりたいと思いました。

 午後は黒大豆の葉落としをしました。やっと葉落としをするコツを掴めてきました。茎の部分は関節のように繋がっていて、それを折れ曲がっているのと反対方向に曲げるとポキッと簡単に折れます。それか力任せになるのですが上に引っ張ると一気に折れてしまうのでそれが上手い具合に連続でできると、気持ちが良いです。やっているとだんだん無心になれます。
 
 ななほちゃんが途中で、茎を下に動かしてから上に引っ張ると折れやすい、ということも教えてくれてみんなで簡単にポキッと折ることができる快感を感じたことも面白かったです。
 また、やよいちゃんが毎回豆知識を用意してくれてそれもみんなを楽しませる材料として考えています。今回は日本で初めて新婚旅行へいった人などの日本で初めてシリーズで、身体や頭をリフレッシュすることができました。

 葉落としをしているとだんだん視野が狭くなって集中が途切れそうになるのですが、そういうとき顔を上げたら、夢中になって茎や葉を落とすみんながいます。それを見たら、なんだか力(気合い?)が湧いてくるし、こういうときはみんなを見たらいいのだなと思いました。

 あと7枚ほど黒大豆の畑はあるので、今日よりももっとコツを掴めたら良いなともいます。 

 夜はりゅうさんのギターの弾き語り、ゆりかちゃんのピアノの弾き語りを聞かせたもらえて、嬉しかったです。りゅうさんがあゆちゃんを思う優しさだったり、ゆりかちゃんの『何度でも』の歌詞に感動したり、心温まりました。

 明日もできる限り自分ではない人物を演じようと努めたいです。
 読んでくださって、ありがとうございました。