「ハウス修繕」 よしみ

12月6日

 最近日記が書けずにいました。何となく書く気持ちになれなかったこともあるのですが、ここ何日かは読書に夢中になっていて少しの時間でも本を読みたい気持ちでした。最近やっと『みをつくし料理帖』シリーズを読み始めることができ、まだ1巻なのですがみんなが面白いと言っていた理由が分かりました。読み始めから物語に一気に引き込まれてもう続きが気になって仕方ないです。こんなにも夢中になった本は初めてで嬉しいです。私はみんなよりも圧倒的に本を読む量が少ないと思うのでもっと本を読む時間を作っていきます。

○ハウスの修繕
 今日の午後の作業でゆいちゃんと一緒に崖崩れハウスの修繕をさせていただきました。今日は主に春菊が育っている道路側ハウスのビニールが破れてしまっている部分を修繕していきました。私はこれまで何度かハウスの修繕に入らせていただいたことがあるのですが、ゆいちゃんと一緒にするのは初めてだったので嬉しかったです。

 ハウスのビニールが破れている部分で小さい穴にはハウス用のテープを貼って穴をふさいでいきます。その時、ビニールが汚れていたり濡れていたりするとテープがくっつきにくいため綺麗に汚れや水滴を拭き取らなくてはいけないのですが、ゆいちゃんがその汚れを落とすのにスポンジを使うのが1番良いと教えてくださいました。なのはなには桃スポンジが沢山あるので、今日はそれを持っていき少し水分をふくませて汚れをこすって取った後、乾いた雑巾でその部分を拭いてテープを貼るとものすごく綺麗に素早く貼っていくことができすごいなと思いました。
 大きく穴が空いている部分には上から切れ端のビニールをかぶせていき、ゆいちゃんが一つひとつ私がするべきことを指示してくれてスムーズに修繕していくことができて嬉しかったです。今日は天井の天辺の部分は修繕できなかったのですが、お父さんに天井の部分の修繕の仕方を教えていただけたのでまた次の作業の時間にやりたいと思います。ゆいちゃんに沢山のことを教えてもらって、一緒に修繕させていただけてありがたかったです。

 読んでくださってありがとうございました。明日も頑張ります。