「堆肥づくり」 よしみ

12月1日

 今日から12月が始まり、今年も残り1か月となりました。なのはなに来る前から月日が経つのは早いと感じていましたが、こんなにも早いと思ったことは初めてで毎日が充実しているからかなと思って本当にありがたいです。悔いの残らないように残りの1か月を過ごしていきます。

○堆肥作り
 昨日今日と堆肥作りをさせていただき、その作る過程がすごく楽しくて嬉しかったです。今回は落ち葉堆肥と豆がら堆肥も作りました。みんなで収獲した小豆や白大豆のさやを使って堆肥ができることを聞き、普通なら捨ててしまうものが野菜にとって栄養になるなんて一石二鳥ですごいなと感じました。豆がらと鶏糞、米ぬかと水を混ぜる工程を何度も繰り返して作っていくのですが、みつぐわを使って混ぜる工程が料理をしているような感じでとてもワクワクしました。また、みんなで回りながら踏んでいくのもとても楽しくて、作業は結構ハードなのですが疲れよりも楽しさの方が大きかったです。その工程を繰り返した後は大きなお饅頭のような形に整えてビニールで密封します。できあがった堆肥の山の形が本当に美しくて、きっと来年にはいい堆肥が完成できると思います。使えるのがとても楽しみです。

  今日も1日ありがとうございました。今日は夜にダンスの基礎練習をさやねちゃんが教えてくださって、何人かの人と練習できて嬉しかったです。今日はなるちゃんも一緒にできて、さやねちゃんとなるちゃんとのんちゃんが3人で並んでウォーキングしている姿が本当にかっこよくて見とれてしまいました。私は相変わらず全然ダメで、これからも練習し続けます。