「一歩一歩」 さくら

12月1日

 夕方のハウスミーティングがとても嬉しかったです。気持ちが落ちるのは、人間にはあることだから、原因を探そうとしたりしなくていいと教えていただいて、気持ちがスッキリしました。
 
 午前はチーム作業で、えつこちゃんと、崖崩れハウス前下畑の水菜と小松菜の水やりをさせていただきました。水菜も小松菜も元気そうで、水やりで見ていると、私も元気がでました。

 午後は永禮さんが来てくださって、やよいちゃんとふみちゃんとまりなちゃんと一緒に、納屋の物置き場づくりをさせていただきました。永禮さんが、板を運ぶときも、棚を運ぶときも、「板♪板♪」「棚♪棚♪」と、とても楽しそうで、私も一緒に「板♪板♪」と言わせていただいていたら、とても楽しかったです。永禮さんが、棚を固定できる金具も持ってきてくださっていて、ビスで固定してくださいました。すごくきれいで、リビングの下にリビングができたみたいでした。
 やよいちゃんが、「納屋へようこそ、みたいな看板作りたくなるね」と言っていて、すごく素敵だなと思いました。

 夜、8時から、さやねちゃんがダンスの基礎練習をしてくれて、ストレッチや筋トレや足上げやウォーキング練習をしました。気持ちが開いていく気がしました。
 体幹トレーニングの、クランプをしていて、さやねちゃんが、「残り30秒…、残り10秒…、5、4、3、3、3、3、3、3、」と3が長くて、それがきつかったけれど、みんなと「くあーーー」と言いながら、すごく楽しかったです。
 
 足上げでは、さやねちゃんが、湖につま先で立って水面が揺れない、波紋が立たない、というようなイメージをもつ、と教えてくれました。勢いで「えいっ」と上げるのではなく、自分の筋肉で上げて止めると教えてくれました。
 ウォーキングでは、お父さんが教えてくださる、腰をのせるというのを意識してやりました。腰、腰、と思いながら、一歩一歩あるきました。

 30分がとてもあっという間でした。終わった後、腰の前のところが、すごく気持ちよかったです。気持ちもすっきりしました。さやねちゃんが引っ張っていってくれる空気が嬉しかったです。明日も楽しみです。
 集合のとき、「目の前の人に喜んでもらえるように動く」と教えていただいて、なんだか最近気持ちが急いていたけれど、目の前の人のために心を使いたいと思いました。
 今日もありがとうございました。おやすみなさい。