「ちいさな嬉しいこと」 みつき

11月27日

 最近、ちいさな嬉しいことが沢山あって、思い出せる分は書いておこうと思います。
 作業をしていた永禮さんに、「みつきちゃん日記見てるよ。がんばってるね」と声をかけていただきました。
 それと、お母さんにも、「みつきが話しかけてくれると嬉しいし、日記も嬉しいよ」と言ってもらえました。
 そのほか、いろんな子から、「最近楽しそうでわたしも見ていて嬉しいよ」とか、「みつきちゃん見ていると、見習わなきゃって思うな」と声をかけてもらえています。
 わたしは、その言葉ひとつひとつが本当に有り難くて力になります。
 わたしが変われているのは、なのはなのみんなのおかげです。みんなからあたたかい愛をもらって、沢山勉強させてもらって、吸収させてもらっています。

 こんなにも悩んだり、考えたりすることがない日常は初めてです。
 明日が来ることに怯えなくていい。誰かの顔色や評価を気にしなくていい。
 ただ、時間の流れに身を任せて、一日を過ごす。

 過去の自分は、常に気を張っていて、苦しくて一時も心が休まることなんてなかったのだろうと、今のわたしなら分かります。わたし、今までつらかったね。しんどかったね。
 そういう気持ちでいっぱいになります。

 ときどき、生き急ぎそうになったり、周りと比べそうになってしまうけれど。
 そんな時は、お父さんの言葉を思い出しています。
「人生の夏休みだと思っていいんだよ」

 焦らず、ゆっくり。わたしのペースでこれからを過ごしていきたいです。

 いつもわたしを温かく見守ってくれているなつみちゃん、お父さんお母さん、なのはなのみんな、ありがとうございます。