「夕焼けと落ち葉集め」 よしみ

11月26日

○昨日の作業のこと
 昨日のことになるのですが、午後の時間に落ち葉集めをしにお父さんとお母さんの家がある大井が丘へ行ってきました。私は落ち葉集めの作業は今回で2回目で、大井が丘での落ち葉集めは初めてでした。先日の今日のなのはなの記事でみんなが落ち葉集めをしている写真を見させていただき、その写真には自分がこれまで見たことがないような美しい紅葉の景色が広がっていて、私も行けるのが楽しみでたまらなかったです。今回は永禮さんも来てくださり、永禮さんのダンプと軽トラ1台、乗用車2台で行きました。向かう道中は久し振りに同じ車に乗っているみんなと秋冬しりとりをして、その時間もとても楽しかったです。
 
 大井が丘に着くと、そこは写真の何倍も美しい場所でこんな所でお父さんとお母さんが暮らしているのだなと思うと幸せな気持ちになりました。私は最初は竹ぼうきで落ち葉を集めたり、道路に残った落ち葉を端によせたりしていたのですが、ずっとほうきで地面をはいていると日陰の場所でも体がどんどん温まってくるのを感じました。
 
 途中からまちちゃんと一緒に永禮さんのダンプの上に乗ってみんながてみで集めてきた落ち葉を受け取る役割になりました。みんながすごく綺麗な笑顔で落ち葉を運んできてくれて、受け取るのがすごく嬉しかったです。落ち葉がだんだん溜まってきたので2人で落ち葉を踏んでいったのですが、ふかふかの落ち葉の上で足踏みするのが本当に楽しくて、思わず落ち葉の中で寝転がりたい気分になるほどでした。ダンプの上から見た夕焼け空は普段見ている時よりも空に近くなった感じがして本当に綺麗で、まちちゃんと一緒に「綺麗だねー!!」と言い合いました。1時間半ほどの短い時間だったのですが、落ち葉はダンプの7割程まで溜まっていてみんなでいっぱい集めることができて嬉しかったです。
 
 また、やよいちゃんが紅葉についてのトリビアを出してくださって、綺麗に紅葉するための条件やモミジの名前の由来などを教えていただけてありがたかったです。まだこれからも何回か落ち葉集めに行くようなので次回も沢山落ち葉を集めます。

 今日も1日ありがとうございました。今日は午後のゆったりモードの時間に体育館で倉庫から出た物で使えそうな物を拭いていたのですが、まだまだ使えそうな傘やコタツ、扇風機などがあって、私も何でも「何かに使えるかも」と考えてしまう性格なのでこういう作業が好きだなと思います。お母さんが衣装部さんにとおっしゃっていたケースも綺麗に拭いて、それを衣装部のつきちゃんに知らせに行くと、つきちゃんが「すごく嬉しいです。ありがとう。」と笑顔で言ってくれました。何でも新しい物を買うのではなく、まだ使えそうな物は使っていくという気持ちで私も生きていきたいです。
 また、昨夜お母さんにOKをいただいてあゆちゃんに髪を切っていただきました。2年ほど髪を切っていなかったので大分長くなっていたため、切っていただけてすごく嬉しかったです。久し振りにバッサリと髪を切りとてもスッキリしたし、あゆちゃんが10分ほどでサッと切ってくださったのが本当にかっこよかったです。

 最近週に一度はなのはなの小豆で作ったぜんざいをいただいていて、いただく度になのはなの小豆は世界一だと感じます。本当に美味しくて贅沢でありがたいです。
 読んでくださってありがとうございました。明日も頑張ります。