「ブロッコリー」 ななほ

11月25日 水曜日

 昨日の事になるのですが、まきちゃんと久しぶりに畑作業ができて嬉しかったです。朝食前は霧が濃く、ニンニクの草取りをしていると手がかじかんでしまったのですが、まきちゃんとなつきちゃんと3人で無事に朝食前までに草取りを終わらせることができて良かったです。まきちゃんが、「人間はパソコンとかをずっと使っていると身体に電波が溜まるんだけれど、土を触ると電波が身体から出ていくんだよ。静電気とかも起きなくなるし、肩もこらなくなるから、職場で土を触っていた」と笑いながら話していて、新しい発見が面白かったし、土を触って座っているまきちゃんを想像すると面白かったです。

 日中もまきちゃんが居てくれて嬉しかったし、午後はブロッコリーのムシ潰しをして最初はお題回しなどをしてよゆうがあったのですが、少し遊び過ぎたのか、後半は大忙しでした。でもチームのみんなが気持ちを添わせてくれるように、私が思うペース配分と質で作業を進めてくれて、無事に10分前に全ての作業を終わらせることができて気持ち良かったです。

 そして今朝は、ブロッコリー第1弾の早生の品種の収穫をさせて頂き、最初は私がカメラを持っていたのですが、まみちゃんとひろこちゃんに収穫を頼むと、「こんな大役、できませんよ!」と笑っていて、お笑いのような譲り合いのやり取りの後、結果、収穫をさせて頂きました。私でいいのだろうかと申し訳ない様な感じがしたのですが、みんなで育てたビックハイツくんを収穫させて頂けて嬉しかったし、本当にどこを見ても美しくて、誇らしい気持ちになりました。

 寒さも厳しくなってきたり、追肥の量やムシ潰しのお陰で、1、2、3弾とも虫食いがほとんどなく、順調に育っていて、アミノ酸もほとんど使わずに、牛肥と化成肥料のみでここまで大きく、立派に育ってくれたのが嬉しいなと思います。水やりも定植直後以来、ほとんど雨任せなのですが、ブロッコリーは乾燥に強いので、雨が一番ベストなようです。ひろこちゃん、まみちゃんとブロッコリーの担当をさせて頂けて嬉しいし、エンデバーは3月に収穫予定なので、これからも真面目に、心の目で見てブロッコリーを育てていきたいです。

 また、朝に乳酸菌発酵水も仕込ませて頂いたので、ブロッコリーに与えられるのが嬉しいし、きっとアミノ酸とか栄養がたくさん含まれているだろうなと思って、良いものができるように発酵水を育てていきたいです。ゆいちゃんが作り方のレシピも教えてくれて、今日はお風呂のお湯で温めて、良く発酵できるように大切に見ていきたいです。

 ブロッコリーの収穫の後も、Aチームさんのヘルプでピーマンの収穫や石の下畑の石拾い、外周の草取り、溝さらいもできてスッキリしました。パプリカがものすごく赤が綺麗で、思わず写真を撮ってしまったのですが、プーマンやパプリカが11月下旬まで収穫できているのがすごいなと思って、最近は日に日に寒くなっているのですが、夏野菜にありがとうを言いたいなと思います。

 今日は山小屋便りの編集もものすごく進んで嬉しかったし、夜の編集もスムーズに進んで良かったです。お休みなさい。ブロッコリーをお父さんとお母さんに喜んで頂けて嬉しかったです。