「死ぬまで成長する」 なつみ

11月24日

〇ハウスミーティング
 最近お父さんが、勿体ない言葉や褒める言葉をわたしに言ってくださって、嬉しいけれど、(本当に自分が褒められる人間なのか)(わたしはまだまだなのに)そんな気持ちが大きくて、少し不安になっていました。
 お父さんは、「僕もそうだよ。逆に、私は褒められて当然だ、みたいなのは、おい! ってなるよね」と言っていて、普通に考えれば確かにそうだなと思うけれど、お父さんみたいにあるべき姿で生きている人も、そういう風に思うんだなと、同じように謙虚な気持ちでいなければならないなと思いました。

 自分を卑下しすぎるのも違うけれど、図に乗るのも違うし、そこは謙虚にいなければならないです。「わたしはまだまだです」と、頭を低くして、努力し続け無ければ、少し調子に乗った瞬間に人は落ちていってしまうと教えていただきました。

 わたしはお父さんお母さんにたくさん迷惑かけてしまったけれど、今、ここまで来ました。まだまだ自分に満足していないし、未熟なところばかりなのはいつも痛感するけれど、ここまで自分を持ってきてくれたお父さんお母さんにはありがとうございますじゃ言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
 だから、落ちることはできません。良くなるという選択肢しか自分にはないです。自分に満足することも死ぬまでないのだろうけど、それでいいです。その心持で生きていきたいです。わたしは未完成でいいから、死ぬまで成長する道を選びます。

 みんなの質問も共有させてもらえて、姿勢が正されました。いろいろなハウスミーティングに参加させていただいているのですが、サラマンダーの空気は特別明るくて、お父さんがおっしゃるように積極的で好きだなと思います。

 毎日、必ず進化しているみつきちゃんが本当にすごいなと思います。
 家に帰らない、と覚悟を決めて意思をしっかり持っている姿がかっこ良くて、だからこんなにどんどん良くなっていくのだなと感じます。揺らがない意思を持てるのは、宝物だなと思って、みつきちゃんと一緒に過ごさせてもらえることが、嬉しいな、ありがたいなと毎日思います。

 今日も一日ありがとうございました。おやすみなさい。