「特別な日」 ななほ

11月21日 土曜日

 今朝はえりさちゃんとなおとさんと一緒にナスの全収穫をしました。11月下旬まで頑張って、粘って、強く生きていたナス。夏は虫食いの被害も多く心配したのですが、大復活をして、ずっと諦めないで実をつけ続けたナスがカッコイイなと思いました。全収穫は食べられるもので40キロ以上も収量があり、またりゅうさんにマーボーナスやナスの天ぷらを作ってもらいたいなと思いました。

 午前もCチームのみんなとナスの撤去を進めて、えりさちゃんが考えてくれた掛け声を言いたくて、無我夢中で作業をして楽しかったし、集中力は30分しか続かないとよくいうけれど、なのはなの畑作業の場合は3時間の集中力だなと思って、ずっと集中して作業ができて良かったです。

・なのはな秋の大運動会

 午後からは永禮さん、土居さんもゲストで来て下さり、お父さんとお母さん、家族みんなでの運動会が嬉しかったです。リレーでは二人三脚や袋に入ってピョンピョンに全力疾走など運動会の定番もあれば、さすがなのはなファミリー。2人ペアで風船を顔ではさみダッシュをするリレーとか、アリクイリレーという筒のようなお面をかぶっての視野が狭くなるリレーに、おんぶや後ろ歩き、フラフープなど、どのリレーもやっても見ていても楽しかったです。お父さんとお母さんが風船を顔で挟んでいる姿がとても見ていて嬉しくて、温かくて、フラフープリレーでも風船リレーでも1位のお父さんとお母さんペアがやっぱり素敵だなと思いました。

 今回の運動会は血液型対決ということで、私はB型チームでした。お父さん、お母さん率いるB型チーム。ドレスコードはブルーで、さわやかな空気がありました。私はなのはなに来るまでB型が嬉しいような、恥ずかしい様な感じがしていたのですが、なのはなに来てからお父さんとお母さんと一緒というだけで嬉しくて、B型で良かったなと思えるようになりました。B型チームは明るくて、元気で、空気や雰囲気があっている様に感じて嬉しかったです。

 リレー大会は2回戦とも、B型チームがダントツの1位でみんなと協力してできたのが嬉しかったし、りゅうさんの足がものすごく速くてかっこいいなと思いました。続くゲートボールでは、最初は難しいなと感じたのですが、お父さんが教えて下さったり、みんなが見守ってくれる中で点が入れられたのも嬉しかったし、ただただワクワクしました。お父さんとお母さんの考え方がすごいなと思ったし、私は小さい頃少しゴルフをしていた事があるのですが、ゲートボールはゴルフとは少し違う頭の思考や、冷静さ、落ち着きが必要で、集中してできた時間が楽しかったです。

 ゲートボールも2ゲームできて楽しかったし、時間が飛ぶように過ぎてしまい、ずっとこの時間が続いたら良いのになと思いました。ゲートボールの後は、玉入れ。お父さんチームで作戦会議をしながら、他のチームの様子も見て、頭を使う玉入れが楽しかったです。作戦は考えていても、意外と実力も必要で、近くから玉を上に優しく投げると、意外と入る確率が高くて嬉しくなりました。1試合目は半分くらいしか玉が入らなかったのですが、2回戦目は30秒にもかかわらず、40玉以上が入って山盛りのかごに満たされた気持ちになりました。

 玉入れの後はお楽しみの竹取物語。最初はなにかと思ったのですが、グラウンドに竹が並べられて、「あ、これは運動会の!」と思いました。私は小学校しか運動会をしたことが無いのですが、小学生の時も男の子の6年生は騎馬戦、女の子は竹引きのようなモノで、タイヤや運動マット、棒などを引っ張った覚えがあります。

 今、なのはなでみんなと運動会をできることが本当にありがたく、嬉しい事だなと思うし、竹引きが楽しかったです。私も2回戦目に出させてもらい、5人組で戦ったのですが、1人2本の竹を持ち、難しそうだったら一本に潔く諦めるという作戦で戦いました。私は足も遅いし1本でいいかなと思いながら、なぜか2本を持ってまよちゃんとど真ん中で引っ張り合っていたのですが、3分の2くらい私たちの方に引っ張れたと思ったら、丁度応援が来てくれて、無事に2本が確保できました。

 これで優勝したと思っていたら、実はゆいちゃんがもっていた2本がずっと引きずられてしまっていたらしく、少し悔しかったのですが、あゆちゃんやお父さんの実況中継が面白かったり、みんなのコメントを聞いていても笑いが止まりませんでした。負けてしまったのは悔しかったのですが、まえちゃんチームの力持ちと良い試合になったというだけで嬉しかったし、竹引きを今度はみんなでしてみたいなと思いました。

 竹引きの後は手を使わずにフラフープくぐりを10人するというゲームで、みんなが身体をクネクネさせているのが面白かったし、りゅうさんやなおとさん、永禮さんに土居さんもものすごく早くて面白かったです。B型は無事に2位になって、チームワークが良くて嬉しかったです。その後はおやつを食べて、最終種目。

 あの舞台背景の綱が、本業の綱引きとしてまた輝く日が来ました。綱引きは何年ぶりという感じだったのですが、学校の本物の綱引きで、予想以上に長くて、太くて驚きました。でもチームのみんなと力を合わせて引っ張る時間とか、作戦会議したりとか、勝っても負けても楽しかったです。お父さんとお母さんは何の種目でも、作戦がすごく的確ですごいなと思って、私ももっと遊んで知恵をつけたいなと思いました。

 家族みんなでの運動会が心から楽しくて、またやりたいなと思いました。私は普段、なのはなのイベントで罰ゲームが多いのですが、今日はB型チームが僅差で優勝して、久しぶりに飛び跳ねてハイタッチしたなと思います。お父さん、お母さん、りゅうさんにチームのみんなと運動会で一緒に戦えた時間とか、家族みんなで乗秋の運動会が楽しかったです。

 夜には奈義の方へ大銀杏のライトアップを見に行かせて頂き、本当に幻想的で涙が出てきそうでした。銀杏の黄色や紅葉の赤。自然を通して幸せを感じられるのが嬉しいなと思いました。車の中で話をしたりとか、久しぶりに外にみんなで行けたのも嬉しかったし、帰ってきたら流れ星も見られて心がホッとしました。今日もありがとうございました。おやすみなさい。