11月9日(月)「虹のかかった日&『シェイプ・オブ・ユー』『チープ・スリルズ』練習」

11月9日のなのはな

 近々みえるお客様への演奏に向けて、『シェイプ・オブ・ユー』と『チープ・スリルズ』のダンス・コーラス練習を行ないました。
 ゆりかちゃんが前から見てくれて、チープスリルズの練習を始める前に、
「まずは目を3倍あけて、口を“まいうー”の口にしよう。」
 そう言ってくれました。
 目をめいっぱい開けて、目の中に光をいれるように意識しました。

 

IMG_9911

 

 私は、『チープ・スリルズ』は今回初めてコーラスメンバーに加わらせていただきました。
 チープ・スリルズのコーラスは、とてもにぎやかで溌剌とした明るさがとても印象に残っていました。
 サビの「I love cheap thrills!」と叫ぶところでは、赤と青の手袋をつけたコーラスメンバーが、大人数の手を効果的に見せる振り付けがあります。
 ステージの両サイドでソプラノ、アルトで2列ずつ並んでいますが、内側の1列は、膝をついて、後ろの列は立って、振り付けを行います。
 その振り付けをするときは、「計算されたランダム」がテーマで、様々な方向へ腕を伸ばしても、後ろのひとりひとりの顔が見えるようになるのです。
 自分も入らせてもらえることがとても嬉しかったです。

 

IMG_9901

 
 振りはシンプルだけれど、指の形を作るときに、中指、薬指、小指が宙から釣られているようにまっすぐに伸ばして、力を入れることや、動きを漫画チックにかくっかくっと印象的に動くこと、など魅力的にみせるポイントが何カ所かあります。
 サビを歌いながら、頭の中でカウントをきざみ、カウントにのせて振りを踊るのも難しいなと思いました。
 まだ、今は頭の中で考えながら歌って、振りを踊っている状態です。
 みんなとぴったりそろえて振りをできるように練習します。

 次の曲の『シェイプ・オブ・ユー』では、ダンスを踊らせていただきます。
 ゆりかちゃんが、先日体育館でカウントをきざみながらダンスを合わせて、気づいた点を細かいところまで教えてくれました。
 腰の振りをしながら、手を回したりするところが、まだうまく踊れなかったり、カウントでは裏拍が多く、サビでは、今でもカウントが遅れてしまうときがあります。
 周りのみんなと、自分がみんなでみんなが自分だと感じられるようにぴったりと踊れるようになりたいです。

 

IMG_9992

IMG_9923

 ゆりかちゃんが、
「既存の価値観ではなく、新しい価値観を作っていく人」
 という気持ちで踊ろう、と何度も教えてくれました。
 みんなと振りと気持ちを合わせて、よりなのはならしい、気持ちの届くダンスとコーラスをできるようにしたいと思いました。

(やよい)

 

 

・-・-・-・-・-・

 

 午後の作業に取り掛かろうとしたときに飛び込んだ、虹の報せ。
 外へ出て、東の空を見ると、陽に照らされて水晶のように光る小雨の向こうに、麓まで見える虹のアーチがかかっていました。

 

rainbow
〈那岐山をバックに見えた虹です〉

 

 ちょうどそのとき出かけようとしていた、お父さんとあゆちゃんからは、
「石生田んぼまで車で走れば、虹の中心に、古吉野なのはなが見える」
 と教えてもらいました。残念ながら虹はやがて消えてしまい、お父さんたちの見た景色を写真におさめることはできませんでしたが、簿記部8期生のみんなを応援してくれるかのような虹の印象は、くっきりと胸に残りました。

 

 

 

 作業では、簿記の勉強、畑チームごとの野菜の手入れ、ヒノキの皮むきや、エゴマや小豆の選別、そして長い間おいしい実をつけてくれた地這いキュウリの撤去などを進めました。

 

DP2Q0001
〈幼稚園西畑で、ニンニクが芽を出しています〉

  
 
 また音楽の面では、この年末年始に、作東バレンタインホテルで、管楽器を主としたアンサンブルコンサートをする予定です。それに向けてメンバーで集まり、編成の確認や、楽譜の配布などをしました。新しい編成で挑む楽曲もあるため、頑張りたいです。

 

PB090002
〈今日の歌のコーナーでは、手拍子やコップをつかってリズムを刻みながら歌う、カントリー風の演奏が披露されました!〉