「何のために歌うのか」 りな

11月7日

 今朝は霧のような雨が降っていたけれど、暖かくて過ごしやすくて、お仕事組さんと作業出来て嬉しかったです。
 
 キュウリは一昨日に霜に当たってから、葉がしおれてしまい、実もしわしわになってしまいました。でも、まだ生きている実や、赤ちゃんのキュウリもあって、このまま終わってしまうのが寂しい気もしました。
 地這いキュウリの担当になって、ゆいちゃんと一緒に作業させてもらって、とても嬉しかったです。ゆいちゃんが野菜に対して愛情を持って接している姿や、こまめに手入れをしている姿がとてもかっこよくて、私もゆいちゃんみたいに野菜を育てたい、と思いました。まだまだ責任感が足りないとは思うけれど、綺麗でつやのあるキュウリを育てられて、とても楽しくて嬉しかったです。えりさちゃんやみんながキュウリをからし漬けにしてくれて、美味しく頂けて、ありがたいなあと思いました。
 
 下町川畑からの帰りの道では、鶏頭の咲く「鶏頭ロード」を通りました。ついこの間まで鮮やかな色の鶏頭が咲いていたけれど、今日は、ゆいちゃんに教えてもらって白いサザンカの花を見ました。真っ白い花びらで、雪のようでした。今年はウィンターコンサートがないので、季節の変わり目があまりはっきりと分からなかったのですが、サザンカのお花を見て、もう冬なんだなあと思いました。

 午前はチーム作業で、Bチームのみんなで第2弾と3弾のハクサイの手入れをしました。
 山畑西に行くと、第1弾のハクサイが、外葉を広げて大きくなっているのが見えました。もう結球し始めていて、ネットの中が窮屈に見えるぐらい大きくなっていて、もうこんなに大きくなっているんだ、と驚きました。ハクサイサラダはみんなの大好物なので、収穫が楽しみだなあと思いました。
 
 第2弾は、第1弾よりも小さいけれど、もう結球が始まっていました。みんなでネットを開けて、初めに虫つぶしをしました。
 ハクサイの葉は柔らかくて、しなやかで、害虫もたくさんの種類があって、寄ってきます。だから、虫つぶしは欠かせません。葉の裏にチクチクしたとげがあるのは、虫を寄せ付けないためなのかなあと思いました。
 
 虫の新鮮なフンがあるところは、絶対に虫がいる! と思って、真剣にチェックをしました。しほちゃんが、「第2弾はこれで最後の追肥なので、今完全に虫をつぶしたいです」と言ってくれて、時間をかけて1株ずつ見ていきました。
 小指の爪よりも小さいイモムシが生長点のところに潜んでいることがよくあって、特に真ん中の生長点あたりを見ました。結球してくるっと巻いた葉は、黄色くてふわふわしていてとても可愛かったです。
 
 虫食いのある株は少なくて、とても綺麗なハクサイがたくさんありました。虫つぶしをして、綺麗なままハクサイが大きくなってくれたらいいなあと思いました。
 
 虫つぶしをしていると、しほちゃんが「あー!!」と歓声を上げていて、驚いてしほちゃんの見ているほうを見ると、Cチームのえりさちゃんとせいこちゃんとなつきちゃんが来てくれていることに気が付きました。Cチームさんが、ヘルプに来てくれて、心強くてとても嬉しかったです。
 
 虫つぶしのあとは、牛肥はぐりと土寄せをしました。その後、追肥に入りました。
 株間に、化成肥料と牛肥をやりました。牛肥は、持った時にポカポカしていました。なのはなのハクサイは、牛肥をやっているから柔らかくて美味しく育つんだろうなあと思って、気が引き締まりました。
 しほちゃんが、第1弾と2弾では品種が違うことを教えてくれて、これまでずっと同じ品種だと思っていたので、驚きました。違いはあまり分からないのですが、特徴も違うのかなと思いました。
 
 第3弾は、山畑西の奥側と、崖崩れハウス前畑に植わっていて、二手に分かれました。私は山畑西のハクサイの手入れをしました。
 第3弾にも、虫つぶし、追肥をしました。第1弾や2弾と比べると、小さくてとても可愛かったです。

 最後にみんなで崖崩れハウス前のハクサイの手入れを昼食までに終わらせることが出来て、達成感がありました。時間が少し余って、使ったクワを綺麗に洗うことも出来ました。

 お昼の集合で、お父さんが何のために歌うのかを教えて下さいました。私達の傷はこの世の中の根本的な問題から来ていること、私達の果たす役割は、この世の中の問題を解決するために、自分たちで答えを表現していくことなんだ、と聞いて、はっとしました。私達はまだ発展途上にいて、答えをちゃんと真正面から探し続けなければなりません。人としてあるべき生き方をお父さんとお母さんが教えて下さり、それを心に落とし込んで表現するために、歌うんだなあと、改めて思いました。生半可なものではなく、私も誰かに伝えるもののある歌を精一杯歌おう、と思いました。

 午後はゆったりモードの時間に、ダンス練習がありました。私は『チープ・スリルズ』の練習にはいりました。
 れいこちゃん、えりさちゃん、しほちゃんのダンスを見させてもらって、動きの可動域が広くて、しなやかで、凄いなあと思いました。引きこまれるような綺麗なダンスで、私もお客さんに見せる意識で踊れるようになりたいと思いました。
 
 昨日から村田先生が来てくださっていて、一緒に過ごせることがとても嬉しいです。簿記部のみんなの緊張感を感じて、私も頑張らないとなあと背筋が正されます。簿記部のみんなを応援していたいなあと思いました。

 明日も日曜日で、お仕事組さんやりゅうさん、村田先生がいて下さるのがとても嬉しいです。明日も精一杯頑張りたいです。