「正義を持ちたい」 なつみ

11月2日

 ソフトバレーで負けたのがとても、とても悔しかったです。
 みんなも楽しくなかっただろうなと思うし、私も悔しすぎて涙が出てきました。
 メンバー的には勝てるのに、私が凡ミスしたりとか、声掛けが少なかったり声が小さかったり、思い出すと本当に布団で泣きたくなります。
(きっと、やよいちゃんだったら)そう思うことが何度もあって、私はブラックやよいチームに知らない間に気持ちを助けてもらってきたんだと気づきました。
 私一人が大きな声出したって、一人じゃ苦しいし、私一人が必死にボールを追いかけても、勝てないです。
 やよいちゃんは一緒になって全力で声を出してくれたし、ハイタッチもしてくれたし、滑り込んでボールを取りに行ってくれて、チームのみんなにもたくさん声掛けをしてくれていました。
 私も次は、手が痛いくらいのハイタッチと、のど痛くなるくらいの声を出して、「~してもらえると嬉しいです」という前に、私が行動で示していきたいです。
 本気でやるほど楽しくて悔しいことはないし、本気でやったら絶対に強くなります。
 良いと思ったこと全部、本気でやります。
 とりあえず今は叫びたいほど悔しいです。(くやしいいいいいいいいいいいいいいい)

 夕方には月曜日のハウスミーティングに参加さてもらいました。
「涙もろい」のはいいことだけれど「もらい泣き」はそれとは違って、まだ傷が癒しきれていない、泣いている人=弱者の味方をしてしまっていて、正義じゃなくても泣いている人の味方をしてしまうのだから、それはあまりいいことではないと教わりました。
 正直に言うと、私は正義心に欠けていると、そう自分で思っていたので、そうなんだなと素直に思いました。
 もっと向上心を持たなければならないし、私は人格が低いので(自覚してます)もっと、もっと、という気持ちで、良い人から人格吸収しなければと思います。
 正義だって、私の中にも少しはあります。正義を押し付けずに、それでも自分はその正義を信じて心折らずに走るのは相当な力がいると思うけれど、なのはなにいるのだから、ちゃんと「なのはなの正義」を持ちたいです。心に入れたいです。
 今、シスターでみくちゃんと一緒に過ごさせてもらえることもとてもありがたいです。
 相手を困らせない質問や、急かさない待ち方が優しくて、落ち着いているところを自分は見習わなければと思うし、もっと丁寧に生きなければと思います。

 今日は反省の一日だったけれど、そういう日もあります。生きているのだからそういう日もあっていいのだと思います。でもやっぱり、夜のソフトバレーは泣くほど悔しかったです。

 今日も一日ありがとうございました。
 いつか、壁を乗り越えられると信じています。乗り越えられない壁を神様は私に与えないのだと信じて疑ってません。
 おやすみなさい。