「アタックする爽快さ」 よしみ

11月1日

 今日から11月が始まりました。なのはなに来てから毎日が本当にあっという間でいよいよなのはなでの初めての冬を迎えようとしています。私が住んでいた所は岡山の南部の方と気候が似ているので寒さには全く慣れていなくて、なのはなでの冬を乗り越えれるか少し不安です。でも、みんなと一緒ならきっと乗り越えることができると思います。今年はウインターコンサートがないのでどんな冬になるのか楽しみです。今月も頑張ります。

○サトイモ掘り
 午前の作業でサトイモ掘りをしました。今日は日曜日でりゅうさんやお仕事組さんとも一緒にみんなでサトイモ掘りができてとても嬉しかったです。私は補助の役をさせていただきました。どれみちゃんとさやちゃんがスコップで掘ってくれて、2人がスコップを持ち上げるタイミングに合わせてサトイモを掘り返す役割でした。ジャガイモやサツマイモの時は蔓を結構簡単にスッと引っ張ることができたのですが、サトイモは茎の部分にすごく水分が溜まっていてヌルッとしていたので持とうとしてもつるつる滑ってしまいました。それに加え土の塊が沢山ついてくるので重く、他の芋掘りよりも力がいったなと思います。ですが、サトイモは1か所に固まって芋ができているので掘るときはすごく掘りやすかったそうです。
 みんなで掘るとあっという間に掘り終えることができ、残りの時間で白大豆の刈り取りもすることができました。みんなの力はやっぱりすごいし、私も一緒にできてとても嬉しかったです。

 昨日、一昨日とソフトバレーがあって一昨日はネットを1番低くして試合したのですが、それがものすごく楽しかったです。私はアタッカーなのですが、普段のネットの高さだとジャンプしても全然アタックができず攻撃的なボールを打つことができませんでした。でも、ネットを低くすると自分の身長でもアタックができるし、ブロックもできます。私はアタックすることがこんなにも楽しいんだということを初めて知り、アタックする爽快さを味わうことができてすごく嬉しかったです。それに、相手チームも鋭いアタックを打ってくるのでレシーブの練習にもなるなと感じました。お父さんのアタックは本当に速くて、Aチームのみんなはいつもあんな鋭いボールをレシーブしていて本当にすごいなと思います。私ももっと強くなれるように頑張りたいです。

 また、以前からお仕事組さんがスペシャルな夕食を考えてくださっていて、今夜のスペシャルな夕食の正体はなんとお好み焼きでした。70人分ほどのお好み焼きを作ることはかなりの時間と労力がいるはずなのに、お仕事組さんが朝から準備してくださっていて、ふわふわで大きいお好み焼きをいただけてとてもありがたかったです。なのはな産のキャベツがたっぷり入っていて、ソースとマヨネーズもよくお店で出てくるような感じでかけられていて本当に美味しく、幸せな気持ちになりました。
 明日は雨予報で室内作業かなと思います。明日も頑張りたいです。
 読んでくださってありがとうございました。