「上手に燃やすのが楽しい」 なつみ

11月1日

 あと10分ほどしかないので、簡潔に嬉しかったことを書きます。

 夕方3時30分ごろ、まえちゃんが「田んぼの草燃やし行かない?」と、みつきちゃんと私を誘ってくれました。
 レーキを持って出発し、石生田んぼへ。
 畔にある、刈った草を燃やしていくのですが、小さな草の山をみつきちゃんと作っていき、それをまえちゃんがどんどこ燃やしていくという流れで進んでいきました。
 思っていたより草の燃える速度が速かったのですが、追いつかれないように、2人で黙々と畔の草を集めていきました。
 火に追いつかれずに、草集めを終えて、今度はまえちゃんの燃やしに合流しました。
 草の山に火をつけて、その山の火をまた次の山へ移して燃やしていくのですが、小さな火を消さないように、草の山全て燃やすのは難しいのですが、極めていくのはとても面白かったです。

 みつきちゃんが火に勢いをつけて大きくするのがすごく上手で、作業後「燃えた」と言って少し笑ってくれていたのが、とーっても嬉しかったし、私も一生懸命みつきちゃんと一緒に草を集めて、まえちゃんも一緒にまだ枯れていない青い草を、乾いている草と混ぜて上手に燃やすのが楽しくて、本当に嬉しかったです。

 一緒に今日はたくさん畑に出て、黙々と動けたことがすごくうれしかったです。
 明日も、みつきちゃんがすこしでも楽しかったと思える作業ができるように、自分にできることを見つけて、一緒に成長していきたいです。

 最後に。
 お仕事組さんが作ってくれた、ふっわふわのキャベツたっぷりの世界一おいしいお好み焼きが、ほっぺたが落ちるくらい美味しくて、2日に1回お好み焼きの日がほしいとさえ思いました。とてもおいしくて、ありがたくて、みんなと頂けて幸せでした。
 
 今日も1日ありがとうございました。
 ハウスミーティングの時間にたくさん質問に答えてくださってありがとうございました。火曜日とは違う、空気感が新鮮で楽しかったです。
 おやすみなさい。