「スペシャルメニュー」 しなこ

11月1日

 午前中は大人数でサトイモ掘りをしました。
 あゆちゃん、りゅうさん、お仕事組みさんも一緒にみんなでできたのが楽しくて嬉しかったです。
 第1鉄塔と斜畑にサトイモは植わっていたのですが、あっという間に掘り起こすことができました。
 3人1組で2人が掘り起こして1人が補助をしました。私はみかちゃんとちさちゃんとトリオでさせてもらいました。

 みかちゃんとちさちゃんがスコップを刺して「せーの!」と言って起こすと大きな塊がドーンと掘り起こされました。私は、「せーの!」の声と同時に茎の部分を引っ張っていました。土も沢山ついているのですが、イモも沢山ついていて、小芋でも大きいものが沢山ありました。親イモは「親」というだけあって、大きかったです。1トリオ2畝担当していたのですが、隣ではあゆちゃんとりゅうさんが掘り起こしていて、そのスピードがとても速かったです。自分たちのチームが2畝目にとりかかっているときにはあゆちゃんとりゅうさんたちは3畝目に突入していました。息が合っていて、どんどん進んでいました。さすがあゆちゃんとりゅうさんだなと思ったし、楽しそうに掘っているあゆちゃんとりゅうさんを見ていたらほっこりした気持ちになりました。
 
 畝は22畝あったのですが、チームが沢山あったので、スタートしてから40分ほどで全て掘り起こされていました。
 掘り起こした後は、イモについた余分な土をとっていくチームと、斜畑のサトイモを掘り起こすチームに分かれました。
 私は斜畑の掘り起こしのチームになって、斜畑に行きました。
 
 斜畑は株の背丈が大きかったということでしたが、イモもしっかりついていました。斜畑では3畝しかなかったので、掘り起こすのも5分ほどで終わりました。あっという間でした。斜畑には自生のサトイモもあって、みかちゃんとちさちゃんが掘っていて、その株には小さな小芋がついていました。

 第1鉄塔に戻ると、土落としが終わっていて、コンテナに回収し、軽トラで運ぶ作業をしていました。自分も加わって、運びやすいようにイモを集めていました。
 軽トラも何回か往復していて、沢山でした。
 サトイモの後は白大豆の回収と豆拾いの作業をしました。
 私は梅林奥の畑に行って、のりよちゃんが刈ってくれたのを回収して、その後豆拾いをしました。株を回収するときも肥料袋を使っていたのですが、肥料袋におさまりがよくて回収しやすかったです。
 豆拾いが終わってグランドに戻ってくると、体育館の軒下にはサトイモがずらーっと並べらて干されていました。大きな塊がゴロゴロと沢山並べられているのがすごいなと思いました。
 雨前にみんなでできてよかったなと思います。

 今日の夕食はお楽しみのスペシャルメニューと聞いていたので、ワクワクしていたのですが、なんとお仕事組さんたちがお好み焼きを作ってくれました。
 なのはなでお好み焼きが食べられるとは思っていなかったので、びっくりしたし、とても嬉しかったです。
 なのはなのキャベツやネギが使われていて、生地も柔らかくて、お肉はカリカリでとても美味しかったです。 
 私は配膳をさせてもらっていたのですが、お好み焼きが食堂に運ばれてきて、みんなでソースなどをトッピングするのが楽しかったです。マヨネーズを細くかけた後に、箸で筋をいれて模様を入れるのがお洒落で、見た目も美味しかったです。
 りゅうさんも作ってくださったということで、美味しいお好み焼きをみんなでいただけたのがありがたかったです。
 また食卓に登場したら嬉しいなと思います。