「ゆず」 りな

10月29日

 今朝はキュウリの収穫に行きました。とても霧が深くて寒い朝でした。キュウリも寒いだろうなあと思いながらも、まだ黄色い花を咲かせていたり、小さい実をたくさん生らせているキュウリがすごいなあと思いました。
 キュウリのからし漬け作りが終了したのだと聞いて、からし漬けが大好物なので、少し寂しく思ったけれど、夏の暑い時期からこの時期まで、たくさんのからし漬けを頂いたなあと思って、ありがたいなあと思いました。

 午前はかにちゃんと、山小屋だよりの編集の作業に入らせてもらいました。編集の作業に入らせてもらうのは、今日は4日目ぐらいで、まだまだ上手く操作が出来なかったり、失敗をしてしまうときもあるけれど、かにちゃんやななほちゃんがいてくれるのがとても心強いなあと思いました。
 昨日まで、みんなの書いてくれた山小屋だよりの記事に写真を入れて、レイアウトをしていました。レイアウトには基本があって、どんな写真を選ぶのか、どこに写真を入れるのかというのが決まっていました。これまで何も知らずに山小屋だよりを読んでいたけれど、読者の人から見て、読みやすくて気持ちがそれないよう工夫があったんだなあと思って、とても驚きました。それを踏まえたうえで、もう一度山小屋だよりを見てみると、全て工夫が入っていて、改めてレイアウトは大切なんだなあと思いました。

 タイトルや小見出しを作るのも難しかったです。ぱっと見た時に、読みたくなるようなタイトルを考えるのはとても難しく、うーん、と何分も考えていました。歴代の山小屋だよりを見てみると、とても記事にしっくり当てはまって、しかも目を引くタイトルがたくさんあって、すごいなあと思いました。

 編集の操作は、少し慣れてきましたが、まだスピードはとても遅いです。編集の操作が分からなくなった時に、かにちゃんやななほちゃんが教えてくれるのがとてもありがたいなあと思いました。あと、るりこちゃんがレイアウトから編集の仕方まで全て凝縮させた山小屋だよりの作り方をまとめてくれていて、心強いなあと思いました。

 昨日や今日で、役割分担していた記事をまとめる作業をしていました。レイアウトされた記事は、ページの初めから始まっていて、記事をどんどん詰めてページに収めようとすると、記事の頭がずれていきます。記事を合わせる時にも、合わせる形があって、行で区切りがきたらいけなくて、必ずL字になるように合わせなければいけません。記事をずらしていく操作も難しかったです。次からは記事のレイアウトの分担を、まとまりで担当して、レイアウトの時から記事を詰めてするといいんだなあと思いました。

 今日は、最後のページのダイジェスト写真館や、目次のページを作りました。ダイジェスト写真館には、お父さんのお誕生日会の写真が大きくあって、小さい写真には、10月のニュースがたくさん詰め込まれていて、写真を見ているだけで楽しくなりました。
 目次は、フォーマットに従って、タイトルやページ数を打ち込んでいきました。目次ページの左上に、小さく写真を載せるところがあって、かにちゃんが、シュウメイギクの写真を入れてくれました。とても綺麗で、コスモスのようだなあと思いました。
 夕方、かにちゃんから山小屋だよりが出来上がったと聞いたときはとても嬉しかったです。工夫をこらしてかにちゃんやななほちゃんと作った山小屋だよりが、たくさんの人に見てもらえるんだなあと思うと嬉しかったし、少し緊張するなあと思いました。

 午後、お母さんとみつきちゃんがゆずを古吉野に持って帰ってきてくれて、みつきちゃんとさりーちゃんと湯船に浮かせる用に、ゆずを輪切りに切っていました。農産倉庫で切っていると、Aチームのやよいちゃんやあけみちゃんが小さなまくわうりを持って帰ってくる姿が見えました。やよいちゃんが、「梅林奥の畑で、自生していたまくわうりを取ってきた!」と、中を割った小さなまくわうりを見せてくれました。大きさはピンポン玉よりも小さいぐらいだったけれど、中はまくわうりそっくりで、まくわうりの甘い香りが漂っていました。そういえば、梅林奥には今白大豆が植わっているのですが、豆拾いをしていたときにまくわうりが転がっていたなあと思いました。梅林奥では去年の夏にまくわを育てていたと思うのですが、まくわうりが自生するんだなあと思って、すごいなあと思いました。吉畑奥にももしかしたら自生のまくわうりが生えてくるかもしれないなあと思いました。
 
 ゆずを輪切りに切っていると、切り口から汁がたくさん出てきて、とてもゆずのさわやかな香りがしてきました。輪切りの切り口が、とてもきれいで、これをお風呂に浮かべたらとても可愛いだろうなあと思いました。

 そのあとは、お母さんが玄関に置いたゆずを3人で探しに行きました。宝探しのようでとても楽しかったです。この前のお昼の集合で、お父さんからスポーツ大会のお話を聞きました。スポーツ大会も楽しいけれど、宝探しゲームも楽しそうだなあと思いました。
 みつきちゃんが、玄関のゆずを発見してくれました。葉っぱがたくさんついていて、とても可愛かったです。このゆずは、台所さんに届けました。河上さんが、笑顔で受け取ってくださって、とても嬉しかったです。どんな料理に出てくるのかなあと楽しみにしていたら、さっそく今日の夕食のキュウリの副菜に出ていました。とてもゆずのさわやかな香りがあって、美味しくて嬉しかったです。
 
 みつきちゃんが苦しさや寂しさを乗り越えて、安心してなのはなファミリーですごせるように、全力でサポートしたいと思いました。
 明日も精一杯頑張りたいです。