「楽しいと思えたこと」 のえ

10月27日

〇えごまのふるい掛け
 午前はサリーちゃんとみつきちゃんとしました。みつきちゃんは少し調子がよくなさそうだったけど私とサリーちゃんが片づけているときに困っていたら、何も言わず、そっと手伝ってくれました。みつきちゃんの優しさを感じたし、そういう気づかいができるって素敵だと思いました。えごまは、袋の底に沢山たまっていて救済をしてよかったです。網目の小さいものが良いなと思って台所から、ざるのようなものを借りたけど、網目が小さすぎてえごまが落ちなかったので、育苗トレイを使いました。そして、発泡スチロールトレイにえごまをふるいながら入れました。桶を使ってみたけどトレイのサイズや形がちょうど良かったです。殻はブルーシートの上に捨てながらやったのですが、最後に米袋に片づけるときが少し大変で、午後は桶に殻を入れるようにしました。少しやりやすくなったけど少しまだ入れにくくて、桶に新聞などを広げてまとめて米袋に入れたほうがやりやすかったかなと思います。米袋から豆腐パックでえごまを掬っていたけどヨーグルトカップを使ったほうが掬いやすかったです。だいたい2杯分がよかったように思います。午後はひろちゃんとしました。安心して作業できました。ひろちゃんが笑って一緒にいてくれることがありがたいです。

 ハウスミーティングでこの前のセブンブリッジがなぜかすごく楽しみだったことや、その日のえごまのふるいがけが異常に楽しかったこと、セブンブリッジもすごく楽しかったこと、なぜそんなに楽しみだったのか、なにがあんなに楽しかったのかわからないことを、お父さんに聞いてもらいました。そうしたら、体重が増えたことがそう思えたことにつながっていると言われました。そして、一皮むけたと言ってもらえました。ちょっと混乱している感じは、ただ、楽しいと感じたことに驚いているだけのようです。良い方向に進んでいるようでうれしいです。楽しいと思えた自分が嬉しいです。でも、今、無駄に楽しいというか、テンションが高くなっているのが怖いです。上がった分、急激に落ちていくのではないか、今の状態は病的な躁状態なのではないか、そんな気がして少し不安だし、もう少し平常心を保ちたいです。今みたいな気持ちの高まりを抑えたほうがよいのではないかと思います。

 そして、作業中にどんよりした空気になったときなどに、私は無理に明るくしようと思っていたり、明るくしようとして、浮いた感じになったり、一人で空回りしていることがあることを相談させてもらいました。そうしたら、そういう時は、どう効率よく作業ができるかを考えて、工夫して、質の良い作業にすることが良いと教えてもらいました。そうすることで、空気が良くなったりすることをおしえてもらいました。調子がよくないときもあるだろうし、そういう時に無理に明るくしようとしても、それはただ私が無理に押し付けているようなものなんだろうなと思いました。これからは、効率よく、良い作業をどうできるか、そういうことを考えて、その場の空気や質が良い作業をできるようにしていこうと思います。

 夜にお父さんのところに行って、相談させてもらいました。なくなったこと、週一になったこと、毎日気になっていたし、気になることが減ったし、少し、皆に近づけているような感じが嬉しいです。そして、体重もちゃんと増えているようです。先週減っていると言われたから安心しました。そして、ある程度いったから今からは徐々に増えていくことになるだろうと言われました。そして今はまだ、体重増えたけど筋肉で増えたわけではなくて、体も傷めやすいし、動いてなかったので、あまり無理しすぎないように気を付けていこうと思います。

 そして、さきちゃんのことが好きな気持ちが異常な気がしていて、おかしいのではないかと思っていたけどそれは、おかしくないと言ってもらえました。私が人を信頼することができないところとか、寂しいところなど、さきちゃんも、似たような感じがあって、そういう共感できるところが何となくわかって、でもさきちゃんが今すごく素敵だから、惹かれていると教えてもらいました。さきちゃんのようになりたい。そう思っているのはそういう所からきてるんだとわかりました。そして、これは依存なのかとか、離れたほうが良いのではないかとか、いろいろ不安だったけど、安心しました。お父さんとお話しして、なんか考えすぎていたなと思いました。今考えると、少し笑えるような心配事の様に思います。

 今日も一日ありがとうございました。
 今日はいろいろすっきりしました。お父さんありがとうございました。いつもありがとうございます。
 いつもグダグダな日記ですみません。明日も頑張ります。楽しみます。
 前向きに生活していきます。おやすみなさい。