「上達できるように」 えみ

10月24日

*畑のチーム作業
 午後は畑のチーム作業で、Aチームでは最初にホウレンソウ第2弾の不織布回収とネット掛けをしました。第2弾は順調に発芽していて双葉がだいぶ出そろっています。第三弾の方も可愛い芽が出始めていると水やりをしていたさくらちゃんが教えてくれて嬉しかったです。
 私とさくらちゃんが先に下町川の畑で水やりと不織布回収を進めている間、やよいちゃんと何人かの人で保育園前のキャベツの畑からネットを回収してくれていました。丁度いいタイミングでみんながネットを運んできてくれて、スムーズにネット掛けまで終えることができました。ホウレンソウ第2弾は4畝あるのですが、ネット2ロール分が丁度ぴったり収まってそれもすごく気持ちが良かったです。

 ネット掛けが終わった後は、水菜に来ているネキリムシ対策用に崖崩れハウス前上のブロッコリーの畑で草取りをしました。話には聞いていたけれど、虫が好きそうなふわふわの草がたくさん生えていて、いつもならいい気持ちがしないはずなのに今日は喜んでしまいました。Cチームさんのためにもなって一石二鳥で嬉しかったです。

 最後には10分だけではあったけれど人参の草取りもできました。人参は本葉が顔を出し始めていて、やっと人参らしくなってきた感じがしました。でも、まだ少し気を抜いたら雑草と間違えて抜いてしまいそうで怖いです。人参の葉の形は何とも言えない可愛さがあって好きだなと思いました。人参の草取りは担当のなつみちゃんたちがこまめに進めてくれていることもあって、今年の春のように大変な作業にせずにいられてありがたいなと思います。


*ソフトバレー
 夜には久しぶりのソフトバレーがありました。今日は明日の曜日のAチームの人たちと一緒で、Aチームさんだけの試合はものすごく迫力があって見させてもらっているだけで面白かったです。しほちゃんが、「自分のポジションの人の動きを見て勉強してください」ということを言ってくれて、アタッカーの人を見ていると今まで私はセッターの人があげてくれたボールをただ返せばいいものだと思っていたのがそれでは点がとれないということに気づかされました。ちゃんとAチームのアタッカーの人はちゃんと狙いを定めてアタックをできていてかっこよかったです。
 
 その後の試合では、セッターの人があげてくれたボールを少し上から床をめがけて思い切り打つようにしてみると何度も点を決めることができて、チームのみんなも喜んでくれてすごく嬉しかったです。これからはもっと上手い人の動きを見て、真似して、上達できるようにしたいなと思いました。