「次に繋げて」 ななほ

10月22日 木曜日

 しとしとと降り続く、雨。空は晴れているのに、どんよりとした空気。久しぶりに雨が降り、少し寂しい様にも感じるのですが、日中も普段より暖かく感じました。
 朝食前は有志でハウス作業を進めました。集まったのはなおとさん、えりさちゃん、ひろこちゃんと私の4人。ユーノスハウスの芽キャベツの水やりとムシ潰し、ネット掛けをすることができて嬉しかったです。私はなのはなに来て芽キャベツを育てるのは初めてなのですが、Cチームで育てていけるのが嬉しくて、是非、大豊作になったらなのはな産の温かいポトフとかシチューに丸ごと入れて食べたいなと思いました。

・次に繋げていく

 午前は春夏野菜の反省を、まえちゃんが作ってくれたフォーマットを基に進めました。ゴーヤの事を振り返ってみて、来たばかりのよしみちゃんとこんなことをしたな、こんな日もあったなと思って温かい気持ちになりました。本当に1カ月も半年も、1年も飛ぶように過ぎていき、あと2カ月で今年も終わってしまうのが信じられないような、少し寂しい気持ちにもなるのですが、毎日成長して、レベルアップできるように、1日1日を積み重ねていきたいなと思いました。ゴーヤは9月上旬に撤去の予定が、今でも畑でたくさんの実をつけていて、自分でも驚いてしまう位なのですが、そろそろお休みしてもいい時期だと思っています。

 1カ月以上も水やりや追肥をしていないのに、まだまだ負けないと粘っているゴーヤが美しいなと思うし、絹さやが来てしまうので撤去はしないとだけれど、ゴーヤにありがとうを伝えたいです。


・お母さんの本

 お昼の集合でお母さんが子供の歌200曲が書かれた本を見せてくださいました。最近の本は、1冊に200曲も歌が乗っているんだなと驚いたし、そんなに子供の歌があること自体、ビックリしました。早速、ゆりちゃんに歌を歌っていたのですが、「ゾウさん」や「どんぐりコロコロ」「めだかの学校」など知っているものもあるけれど、どれも最初の2行、3行しか知らなくて、「こんな結末だったんだ」と思う物ばかりでした。また、200曲の中で、自分が知っているのは10数曲なんじゃないかなと思って、私も子供ができるまでに、なのはなでゆりちゃんやたけちゃん、いつか生まれてくるあゆちゃんとりゅうさんの子供とかでお母さんの勉強をして、子守歌や子供の歌も覚えたいなと思いました。
 
 簿記の勉強も朝や空き時間を使って進みました。でも商業やアジの開きが難しいので週末までにしっかりと覚えて、心と頭の準備も整えたいなと思います。午後からも雨の中、集中して簿記の勉強もできて嬉しかったです。

 また、片付けでたくさんの食器が出てきたお話とか、図書室には最後の晩餐に使われたような、豪華でカジュアルな机と椅子も運ばれていて、たくさんの方がなのはなを支えてくださっているのが有難いなと思ったし、今年はウィンターコンサートがない代わりに、建築部とか、なのはな新バンド結成とか、紅白も楽しみだなと思うし、個人的には子供会議も毎月したいし、仮面舞踏会をなのはなでしてみたいなと思って、お父さんに社交ダンスを教えて頂けたらなと思います。

 今日もありがとうございました。