「善意で動き」 まよ

10月22日

 午前は畑の作物のまとめをしました。夏の間、桃ジャム作りだったので、マクワウリと、大豆類のまとめに参加させて頂きました。
 マクワウリは、しなこちゃんが纏めていました。既に、フォーマットに沿った内容で纏めてくれていたので、ただ内容を書き写すのみでした。しなこちゃんの渡してくれたデータは縦線が揃っていて見た目にわかりやすかったです。しなこちゃんの頭の中はとても整理されているのだなと思いました。

 みんなのまとめ方を見ていると、なつみちゃんが色鉛筆で線を引いていました。自分も真似してみました。なつきちゃんは、小豆の纏めをしていて、絵を描いてわかりやすくしていました。

 私は落花生と、ささげの纏めもさせてもらいました。長期に渡り、種まきから収穫まで日々の作業記録を丁寧にとっていたまりのちゃんやなつきちゃんがすごいなと思いました。
 今日は一緒に作業をしたなつきちゃんやひろちゃんに気持ちを添わせてできるだけ早い仕事をしようと意識しました。私は自覚があるのですが目の前の人に気持ちを添わせるということが上手くできていません。目の前の人に優しく、どうしたら喜んでもらえるかということを考えて協力するようにします。
 昨日、ほしちゃんの日記を読みました。葛藤している様子が自分と重なり、ちゃんと自分と向き合い前に進もうと思いました。幸せのその日暮らしが上手にできるようになりたいです。

 午後は、お母さんも来てくださり家庭科室で、頂いた食器洗いや収納をしました。大勢の人が途中から来てくれて、みるみるうちに机が片付いていきました。やよいちゃんはすぐにリーダーシップをとりみんながどう動くべきか発言していました。畑でも片づけでも、人の動きや仕事の完成形をイメージして意志をもつやよいちゃんは格好いいです。
 今日は、一日雨でした。雨の中、お母さんとみんなで室内の片づけをする時間がとても楽しく気持ちがよかったです。完璧主義になりすぎたり、理想的にできなかったらやる気をなくしてしまったりするところですが、拘らないで全体の仕事が進むように動きます。諦めずに、一緒にいる人が嬉しい、楽しい気持にすることを目標に一日一日を過ごします。
 お母さんが居てくださって、競争のない、ただ単純に善意で動き、みんなで片づけるという時間にとても安心しました。上手くできるかではない、この感覚を大切にしたいです。