「白菜の黄緑色」 しなこ

10月21日

 朝食前のチーム作業でキャベツの収穫をしました。
 今日は4人で100玉を収穫しました。7時15分に畑に集合だったのですが、畑に行くと、しほちゃんが収穫を始めてくれていました。
 しほちゃんがどんどんキャベツを収穫していって、どれみちゃんがコンテナにキャベツを詰めていって、そのコンテナを私が運んで、あやかちゃんはコンテナに入ったキャベツを計量していきました。
 100玉の収穫は無事に時間内に終えることができて、しほちゃんもほっとしている様子でした。今日は100玉収穫しましたが、まだ畑にはキャベツが沢山あります。これからも収穫するのが楽しみです。

 日中は白菜の作業をしました。
 午前中はBチームのみんなで白菜第2弾の追肥をしました。
 白菜の畑に行くのは2週間ぶりだったのですが、畑に行くと、白菜が大きくなっていました。葉が直径15センチほどに開いていて白菜の黄緑色になってきていました。
 今日は化成肥料と牛肥を追肥しました。
 初めにみんなで土寄せをして、そのあと追肥をしました。
 ゆいちゃんがタイムコールをしてくれて、「あと3分で終わらせます!」などと伝えてくれたので、目標がわかって作業がしやすかったです。
 
 化成肥料は片手軽く一握り、牛肥は両手2つかみをドーナツ状にまいていきました。どの行程も目標設定時間ぴったりか、少し早く終わることができて、作業がスムーズに進んでいきました。
 追肥のあとは虫つぶしをしました。2ミリくらいの小さなイモムシもいるので、虫食いの葉があるところは注意して見ないと見逃してしまいます。「捕殺しました!」の声が沢山聞こえてきました。虫が沢山いることは、ショックだけれど、沢山見つけて駆除できたことはよかったなと思います。
 ネットかけのところで、私は配膳の作業で抜けたのですが、その後もスムーズに進んだようだったので、よかったなと思います。

 午後は白菜の定植をしました。Bチーム+Cチームの何人かの人が入ってくれてみんなで定植をしました。山畑西と崖崩れハウス前上畑に植えました。
 崖崩れハウス前上の畑は畝立てから始まって6畝くらい立てたと思うのですが、苗を置いてみると苗が余ってしまって、1畝立ててもまだ余って、山畑西の空いたスペースにゆいちゃんとなおとさんが植えてくれました。 
 白菜も沢山あるんだなと思って、すごいなと思うし、冬の代表野菜でもあるので、自分たちも沢山いただけるのかなと思うと嬉しいなと思います。

 白菜の苗は虫食いもほとんどなくて綺麗な葉をしていて、葉の色もよくてコンディションが良さそうでした。
 さきちゃんが中心になって作業を進めてくれました。さきちゃんはリーダーになってから初めての定植作業だったと言っていましたが、さきちゃんリーダーの作業が嬉しかったです。
 明日は雨だということで、雨前に種まきや定植作業が終えられてよかったなと思います。