「過程」 よしえ

10月20日

 再び…お父さんお誕生日おめでとうございます。
 お父さんのお誕生日会が、本当に楽しくて、あたたかくて、みんなと一緒にお父さんのお誕生日をお祝いできた時間が嬉しかったです。
 昨日まで、お父さんにはずっと秘密で、心苦しいような、お楽しみにしてもらいたいような…そんな気持ちでした。
 でも、「見ないで、楽しみにしていて良かったよ!!」って言ってもらえるように、みんなと良いものを作りたい!! という気持ちで向かいました。

 私はれいこちゃんチームで、スペインの案内をしました。
 ダンスはフラメンコで、今まで踊ったことがないジャンルでした。でも、ゆずちゃん、まよちゃん、ひなのちゃんが中心になって、ダンスを解読して、みんなに教えてくれました。
 替え歌は、ちさとちゃん、ほしちゃん、私、台本は、れいこちゃん、りなちゃんが中心になって作りました。
 みんなのアイディアがどんどん出てきて、全部素敵でやりたくて、それをみんなの知恵と行動力で、ほぼ全部実現できて…みんなの力が本当に本当に凄いと思いました。
 絶対に自分1人ではできないこと。
 みんながいるから実現できること。
 みんながいるから、大変なことも、こんなに楽しくできる。
 そして、みんながいるから、大変なことがあっても、絶対に良いものができるって信じられます。

 楽器演奏、ダンス、コーラス、演劇。やることも、過程も、コンサートのようでした。
 私が平日仕事に行っている間にみんなが進めてくれていて、帰ってきたらどんどん形になっていて、私はそこに乗せてもらっただけなのですが、その流れに乗せてもらって、お父さんを大好きな気持ち、良いものを創りたいという気持ちで、一緒に向かっている過程が、楽しくて嬉しかったです。

 れいこちゃんの意識の高さ、ちさとちゃん、まよちゃんが作ってくれる明るく優しい空気、自分のことを横に置いて一緒に動いてくれるゆずちゃん、そっと寄り添って、おだやかな空気を作ってくれるひなのちゃん、目の前の事に一生懸命に向かっているりなちゃん、ふとした時に癒しをくれるほしちゃん、みんなのメイクをみつきちゃんがしてくれて…。
 本当に、みんなが作ってくれる空気に、引っ張ってもらいました。
 
 個人的に、練習不足のところもあったので、ちゃんとできるか不安と緊張で一杯でした。
 でも、みんなで笑顔で楽しく、お父さんを喜ばせる気持ちで精一杯やりきろうと思いました。
 スペイン人のように、美しく明るく、スペイン人になりきって、演奏しようと、リーダーのれいこちゃんが、みんなと気持ちをひとつにしてくれました。

 本番は、正直思うようにできないところもあったのですが、お父さんお母さん、ゲストの方、盛男おじいちゃんが、とてもあたたかい笑顔で観て下さっていて、とても嬉しかったし、安心していられいました。
 お父さんが、とても嬉しそうにして下さっていたのが、印象的でした。
 15分のステージが、本当にあっという間でした。
 チームのみんなとこれまで創ってきた過程、時間がとても楽しくて、これが最後なのか…と思うと、少し寂しい気持ちでしたが、この過程のことも忘れず、大切な経験としてまたひとつ積み重ねたいと思いました。

 本番、初めてみんなのパフォーマンスを見せてもらいました。
 どの国も興味深くて、行ってみたくなりました。もっと知りたいと思いました。
 自分達がパフォーマンスをしたスペイン。
 創っていく過程で、スペインの魅力を知り、もっと知りたいと思いました。
 アンダルシアのひまわり畑や、白い壁の家、今もまだ建築中のサグラダファミリア教会を、自分の目で見て感じたいと思いました。
 また、個人的にはインドにも行ってみたいと思いました。
 ガンジス川に行ったら、人生観が変わる。と言う話しを私も聞いたことがあります。
「ガンジス川に入ったら、自分の罪が全部消える。」
 世界一汚い川と言われる川に、ちょっと入ってみたくなりました。

 その国の文化や自然に触れ、感じ、自分の幅を広げたい。
 本物と呼ばれる物を見て、感じ、知識を広げたい。
 もっと広いところと見て、広い世界を知り、お父さんお母さんのように、色濃く、色鮮やかな生き方をしたい。
 そんな想いが溢れました。

 そして、みんなが創る世界各国のパフォーマンスには、なのはなの気持ちがあり、お父さんを大好きな気持ちがあり、とてもあたたかかったです。
 それぞれの国に着陸する前に、各チームのリーダーさんが書いた、お父さんへの手紙がありました。
 1人ひとりのストーリーがあり、1人ひとりの想いが込められていて、その人のことを想うと、胸が熱くなりました。
 共感する気持ち、気持ちを正される気持ち…みんなの手紙から、お父さんの優しさ、正義、強さ、全力さを改めて感じました。

 みんなで創ってきた過程、時間が本当に楽しくて嬉しかったです。
 その想いはきっと、お父さんお母さん、ゲストの方々にも、伝わったと思います。
 誰かのために、誰かに喜んでもらいたいと思って創るもの、そして1人ではなく、みんなで創るもの、その時間は、本当に宝物です。
 なのはなには、そんな機会、時間がたくさんあります。
 その時間を、積み重ねれば積み重ねるほど、自分の中の信じる気持ち、好きになる気持ちが大きくなるのを感じます。

 お父さんが、時々お話しして下さるご友人とお会いできて、とても嬉しかったです。
 想像していたとおり、とても素敵な方でした。
 お話しして下さる言葉や笑顔も優しくて、物腰が柔らかくて、自然が大好きなところも、何だかお父さんと似ていて、勝手に親近感が湧いてしまいました。
 お忙しいとは思いますが、またなのはなに来て頂きたいです。
 今度は、畑とかも見て頂きたいし、演奏もたくさん見て頂きたいです。

 本当に、お父さんお母さん、みんなと過ごした時間が充実していて、心満たされました。
 また、気持ち新たに、前に進んでいきたいです。