「幸せなニンジンと私」 なつみ

10月19日

 ジョーロ2個にヘッド1個持って池上三角畑に行くのも今日が最後でした。
 なぜなら! ついに、この畑でも、高低差を利用してホースでの水やりができるようになったからなのです!

 私はホースが設置されているのを知らず、どれみちゃんとジョーロをもって畑に行ったものだから、あのオレンジのタンクに赤いホースが接続されているのを見たときは、嬉しすぎて畔を跳びまわってしまいました。
 あの瞬間のサプライズと喜びはクリスマスのプレゼントを連想します。

 私が小さいとき願った自転車より、何百倍もあの高低差のホースが嬉しかったです。
 なのはなに来て、嬉しかったことは順位付けできないくらいたくさんあったけれど、この高低差のホースのプレゼントは、設置してくれたやよいちゃんにハグしたいくらい嬉しいです。
「なんて幸せなニンジンと私なんだろう」
 私もニンジンも、幸せ者です。
 ホースがあれば1人で15分。
 水をやりたいときに、ニンジンが望む分与えることができる素晴らしい環境に感謝です。明日からの水やりがワクワクです。
 
 そして、今日は一緒にいたどれみちゃんにも一緒に水やりをしてもらって、感動と喜びを共有できてうれしかったし、どれみちゃんも自分のことのように喜んでいてくれいたのが優しくて、嬉しかったです。

 時間が迫っているのですが、3分で書きます。
「小豆は赤いダイヤっていうんだよ」お父さんが教えてくれた「赤いダイヤ」と呼ぶにふさわしい、とーっても美人な小豆さんがたくさんとれました。

 午後には荏胡麻のさや出しをさせてもらって、一発目に荏胡麻をたたくと、たくさんの小さな荏胡麻がポップコーンのようにはじけて出てくるのが嬉しくて、とても豊かな気持ちになりました。

 収穫の秋をなのはなのみんなと共に、喜びとして感じられることがとてもありがたくて幸せです。
 最後に余談なのですが、畑のミルクはブドウなのだそうです。(私は牛乳よりブドウが好きです。)

  忙しい日記になってしまいましたが、今日もとても面白い1日でした。
 明日は1週間ぶりのハウスミーティングがあります。とっても楽しみです。 おやすみなさい。