「ライオンになって」 しなこ

10月18日

 午後、お父さんとお母さん、お父さんのご友人、盛男おじいちゃんは世界旅行に出発しました。
 お父さんのお誕生日のお祝いに、ブラジル、エジプト、スペイン、ドイツ、インド、ケニア、フィンランド、フランスの8カ国を飛行機で回る旅をみんなで準備をして招待しました。

 お父さんたちが席に着くと、機内のアナウンスが流れて、離陸するときジェット機の効果音が流れて、本当に飛行機に乗っているようでした。

 ゆりかちゃんやあゆちゃん、なおちゃんがフライトアテンダントになって、各国のパンフレットを渡すなどおもてなしもしていました。
 各国のパンフレットの中には、各国のチームのリーダーさんからのお父さんへのメッセージも添えられていて、飛行中にアナウンスされました。
 お父さんへの思いが詰まったメッセージに心が温まりました。

 今回のお誕生日会はチームに分かれて各国の表現をしました。

 1カ国目はブラジルでした。
 ブラジルではサンバが踊られていて、オープニングに相応しい賑やかさで楽しかったです。カラフルな羽をつけていたり、お父さんの顔の獅子舞があったり、サンバではけいたろうさんも一緒にダンスをしていて、嬉しい気持ちになりました。

 2カ国目のエジプトでは、ミイラが出てきたり、クレオパトラが出てきて、ピラミッドが作られていた理由などを紹介してくれました。さりーちゃんのミイラがリアルで怖そうに見えたし、演劇もおもしろかったです。なおちゃんの脚本が16ページから4ページにまとめられたという裏話もすごいなと思って、コンパクトでもわかりやすくておもしろかったです。

 3カ国目のスペインでは、衣装やダンスが素敵でした。
 闘牛が出てきたり、衣装も情熱の色の赤や黒と大人っぽくて素敵な衣装でした。
 りなちゃんのウサギもかわいかったなと思って、嬉しい気持ちになりました。

 4カ国目のドイツでは、フォークダンスとかわいらしい衣装が印象的でした。
 女の子の衣装は「ハイジ」に出てきそうな感じで、髪型も三つ編みにリボンをつけていてかわいかったです。
 フォークダンスでは、くるくると回っていたり、男の子が女の子をジャンプさせたりして楽しそうなダンスでした。男の子同士がケンカをしているようなダンスもあって、おもしろかったです。

 5カ国目のインドでは、なおとさんの世界が繰り広げられておもしろくて楽しかったです。演劇を交えての国紹介がおもしろかったです。インド独特の音楽やダンスが新鮮で、おもしろかったです。ガンジス川に沈められたり、チャパティーを投げつけられたり、壺から蛇が出てきたり、コブラが追いかけてきたり、と小道具や演出もとてもおもしろかったです。

 6カ国目はケニアです。私たちのチームでした。
 まえちゃんチームでは自分たちが動物になって、ケニアで見られる動物を紹介しました。
 シマウマ、ライオン、ホオジロカンムリヅル、フラミンゴ、キリン、ゾウ、ヌー、インパラが登場しました。
 シマウマのまえちゃんとふみちゃんが漫才をしながら国紹介をしました。
 みんな、それぞれの動物になりきって、特徴を表現しました。

 私はメスライオンになって、シマウマの紹介中ポーズをとっているさきちゃんにおそいかかり噛み付きました。襲い掛かる動きは、前日の夜に練習していたときにあゆちゃんがレクチャーしてくれました。何度か見てくれて練習させてもらって、嬉しかったし、自分が「ガオー」という声も優しくなりがちだということで、本番では猛獣感を出せるように意識しました。

 ラストは「サークルオブライフ」のお誕生日バージョンを歌いました。ゆいちゃんチームのみんなもコーラスに加わってくれて、みくちゃんも伴奏をしてくれて、心強くて一緒にできたのが嬉しかったし、素敵な歌になったのではないかと思います。

 劇団四季の「ライオンキング」に近づけているのではないかと思います。
 歌うのも気持ちがよくて楽しかったです。
 始まる前は緊張したのですが、楽しく演じられて嬉しかったです。
 お父さんとお母さんも笑顔でいてくださっていたので、ホッとしたし、楽しんでもらえているのがわかって嬉しかったです。

 個人的な失敗としては、歌っているときに、みんなと振りが違ってしまって、少しキョロキョロしてしまったところが自分の失敗だったのですが、でも、全体としては成功していたと思うので、まえちゃんチームのケニアを表現できて嬉しかったです。


 7カ国目のフィンランドではクリスマスがやってきた感じがしました。
 サンタやトナカイが出てきたり、最初に国紹介をしていたさやねちゃんやよしみちゃんやななほちゃんの衣装もとてもかわいかったです。
 アカペラの歌もとても綺麗で特徴のある歌で、今でも頭で流れています。

 最後8カ国目はフランスでした。フランスの偉人達が集まっていました。マリーアントワネット、ゴーギャン、ノストラダムス、ジャンヌダルクなどが話をしてくれました。それぞれの話にじーんときたし、ジャンヌダルク役のかにちゃんの言葉も素敵でした。

 旅のフィナーレは全員でカンカンの曲に乗せて踊りました。
 お父さんを好きな気持ちを乗せてみんなで踊ったのが楽しかったです。

 お父さんたちは星の王子様の魔法で無事に古吉野に帰ってきてくれました。
 いろいろな国を旅行していたお父さん、お母さん、ゲストの方、おじいちゃんが楽しんでくださっているのを感じてとても嬉しかったです。

 私は海外には行ったことがないので、みんなのパフォーマンスを見させてもらって、それぞれの国のことを知られて嬉しかったし、自分も旅行をしているようで、とても楽しくて嬉しい気持ちでいっぱいでした。
 みんなと笑い合ったり、喜んで、幸せな時間でした。
 

 今日の本番までの準備の期間もとても楽しかったです。
 まえちゃんチームでは主に製作物に力を入れていました。動物の特徴的なパーツを作ってデコチュウの衣装につけ加工しました。

 参考にしたのは劇団四季の「ライオンキング」で、その映像を見たときは、それぞれの動物がかっこよくて「こういう風にやってみたい!」と思いました。

 今回選ばれた動物は、シマウマ、ライオン、ホオジロカンムリヅル、キリン、フラミンゴ、インパラ、ヌーです。それぞれの動物の特徴を調べて、衣装も本物に近づけました。

 動物を作っていくときに、まえちゃんがこの動物のここの部分はこの素材で作ってみたい、というのを伝えてくれて、作ってみると、素敵なものが出来上がっていきました。まえちゃんのアイデアがすごいなと感動する日々でした。

 全体の流れが最終決定されたのは、本番の前前日くらいだったと思うのですが、みんなと力を合わせて形にできたことが嬉しかったし、まえちゃんも私たちを引っ張ってくれたことがありがたくて嬉しかったです。

 今回はチーム関係なく、助け合ったりして作っていけたことも嬉しかったです。ゆいちゃんチームがコーラスで一緒に歌ってくれたり、みくちゃんが伴奏に加わってくれたり、あゆちゃんも練習を見てくれてアイデアをくれたりして、嬉しかったです。

 まえちゃんが本番前に「150%の笑顔で」と言ってくれて、本番は緊張したけれど、スマイルを意識したし、自分はライオン役でシマウマに噛み付くところとか、ポーズをするところも恥かしい思いを吹き飛ばしてできた気がしています。
 パフォーマンスの時間も楽しかったし、まえちゃんチームで作っていけたこともとても嬉しくて楽しかったです。
 会でまえちゃんは、音響を担当していて、音響のテクニックもすごいと思ったし、まえちゃんの姿がかっこよかったです。


 世界にたった一つしかない旅行をみんなと作ってお父さんにプレゼントすることができて嬉しかったです。
 お父さんのご友人に見ていただけて、なのはなのことを知っていただけたのも嬉しくて、またなのはなに遊びに来ていただけたら嬉しいなと思います。

 昼食のスペシャルメニューも嬉しかったです。エビフライの乗ったカレーに、なっちゃんと河上さんたちが作ってくださったかぼちゃのモンブランのデザートがとても美味しかったです。
 
 お父さん、お誕生日おめでとうございます。
 ずーっと大好きです。

 ありがとうございました。