「そう思えるのは」 れいこ

 10月14日、今日は大好きなお父さんのお誕生日です。

 お父さんお誕生日おめでとうございます。
 いつも本当にありがとうございます。

 お父さんに出会えて、幸せです。
 お父さん、お母さん、なのはなファミリーに出会えたから、今私は生きていられます。
 毎朝、目覚めることが楽しみで、今に、そして未来に希望を持てることが、本当に夢のようで、嬉しいです。

「幸せのその日暮らし」
 お父さんの姿、そのものだと感じます。
 目の前で助けを求めているたった一人のために、全力で心を寄り添い、勇敢に立ち向かい、そして温かく深く理解することのできる、お父さんの優しさを尊敬しています。
 自分のことは顧みず、目の前の人の、正義や利他心を守るために、闘うお父さんはとてもかっこいいです。

 なのはなファミリーは、お父さんとお母さんが先頭に立って、切り開いてくれた、この世界のユートピアだと思います。
 人としてどう生きるべきか、今の世の中で多くの人が見失い、私も見失ってしまっていた大切な心を、お父さんお母さんの姿から気づかせてもらって、初めて本当の楽しさを知ることができました。

 今が一番楽しい、そう思えるのは、お父さんみたいなお手本がいるからだと思います。
 お父さんの背中を追って、本当に強くて優しい大人になっていきたいです。
 書きたいことはたくさんありますが、消灯なので終わります。
 お父さんのことが大好きです。