「どうありたいか」 さくら

10月13日

 今日は、ピーマンが20キロ以上とれたと聞いて、すごく嬉しかったです。見に行くと、ツヤツヤで成熟した大人のピーマンという感じでした。

 朝、セロリとアスパラ菜と春菊の水やりをさせていただきました。春菊の2弾が8割以上芽を出してくれていて、頑張ってくれているのがとても可愛かったです。1弾は本葉2枚が2センチくらいになっていて、それが、何だか、ゆりちゃんみたいに見えます。

 セロリは、定植してしばらく毎日水やりをして、その後、水やりしすぎていたかもしれないと思い、3日水を切ってしまって、振り回してしまったので、少し元気がありません。葉先が枯れている株も5株くらいあります。緑が濃くて、元気な子もいます。水をやりすぎないように、切りすぎないようにしたいです。洗剤スプレーをしてから、アブラムシはほとんどいなくなりました。

 午前はお父さんのお誕生日会の準備をしました。ゆりかちゃんが振りを考えてくれたダンスの練習を、やよいちゃんが熱心に、「何度もやって揃えよう」と言ってくれて、1時間半練習すると、前から見なくても、横で、みんなと振りがそろっていることを感じました。

 

 昨日の夜の集合で、自分がどうありたいかを決めたらいいんだ、と教えていただいて、私は、目の前の人に誠実で優しくて、責任感のある人になると決めました。お父さんが、みんなのために一生懸命話してくださっているのを感じて、変わらなければと思いました。私はときどき、心の中で、優しくないことを思ってしまうので、そういう考えはすべて打ち消していきたいです。

 明日も誠実に謙虚に頑張ります。おやすみなさい。