「日曜日」 ななほ

10月11日 日曜日

 お父さんのお誕生日会に向けて、着々と準備が進んでいます。昨夜は、チームのみんなとダンスの解読を主に進めたのですが、寸劇も出来上がり、これから詰めていけるのが楽しみになりました。また、今回はチーム同士で協力もできるということで、何と、ゆいちゃんチームはまえちゃんチームにミニ合体をすることになりました。その練習も楽しくて、ワクワクして、みんなでお父さんのお誕生日会を盛り上げていけるのが嬉しいです。

 まえちゃんの「みんなで楽しめるように」「迫力を出す為に、他のチームの人にも手伝ってもらおう」という気持ちが優しいなと思って、憧れのゆいちゃんチームに入った私は、奇想天外で大迫力、利他心のまえちゃんチームにも少し入らせて頂けて、とても楽しみだし、練習も毎日頑張りたいです。

・初めてのお味噌汁?

 朝はモロヘイヤのストチュウ防除をした後、朝食当番さんに入らせて頂きました。「7時50分台所集合」とのことで、ドキドキしていたのですが、つい2分ほど前まで同じ畑で作業をしていたなおとさんと、お味噌汁作り。私は初めてだったのですが、なおとさんは元栓から火のつけ方、手順を詳しく教えてくれて、台所にいたまあちゃんやみくちゃんもフォローしてくれながら、お味噌汁作りができて良かったです。

 まあちゃんはみくちゃんが、「なんか、初めてのお味噌汁っていう感じだね」と笑っていて、私もお味噌汁自体は作った事があったけれど、こんなに大人数のお味噌汁を作るのは初めてなので、とても嬉しかったです。最初に油揚げとサツマイモを入れて、沸騰前にキャベツと味噌を投入。なおとさんが味噌の解し方も教えてくれて、味噌をお湯で溶かしてから、滑らかに、優雅に大鍋に入れました。後半の配膳もとてもスムーズにいって、みんなと時間を意識しつつ、美意識高く配膳をする時間は楽しいなと思いました。

 お昼もまゆこちゃんの代わりに配膳に入らせて頂き、ちさとちゃんリーダーでのりよちゃんとしほちゃんの4人での配膳でした。いつも夕飯は5人~6人いるので緊張したのですが、手が余ってしまう位スムーズに進みました。後半戦も、ハプニングなく、ご飯やお汁をつけられて、最後はご飯を綺麗にしたり、お膳やお箸を整えたり、「これぞ、なのはな食堂!」と言えるくらい、綺麗な配膳が嬉しくて、楽しかったです。

・貴重な日曜日

 午前の最初は、衣装考案! お父さんのお誕生日まで残り1週間となり、お仕事組さんと練習ができる日曜日は、今日でラストとなりました。衣装考案ではいつもとは少し違い、私のチームはみんな、衣装が違ったり、ちょっぴり個性的で、ユーモアがあって可愛くて、お父さんとお母さんの評判が良かったらよいなと思います。また、みんなと劇の通し練習をしたり、ダンスの振りの確認もできて、どんどん形になっていきました。午後も、ひたすら踊って、踊って、踊り続けて、身体がヘトヘトだったのですが、お母さんからの鳩サブレーも頂き、無事に最後まで踊ることができました。

 最後はおぐちゃんとまりこちゃんにも見て貰い、最初から最後まで通すことができたり、おぐちゃんが「私、それならできます!」と言ってくれて、何と、パーカッション隊に入ってくれることになりました。朝から、お仕事組さんやチームのみんなと準備ができて嬉しかったし、夜にも歌に踊りに、演劇に。チームのみんなと創っていく時間が楽しかったし、私も制作物を空き時間で進めていきたいなと思います。