「チームのために」 なつみ

10月10日

「おはようございます。頂きます」
 スクーリングが終わって、みんなと一緒に朝ご飯を食べられることがとても嬉しいし、昨日は配膳の人がいる中、1人で食べていたのですが、みんなと食べたほうが何倍も美味しいです。
 普段は見えない幸せが見えたようで、とても温かい気持ちになりました。

 さとみちゃんが、「今までで一番楽しい制作」と言っている制作物は、どんどん完成形に近づいて行っていて、それが何かは、まだ企業秘密のトップシークレットなのですが、これはお父さんへのお誕生日プレゼントとなるのです。

 私たちが踊る理由の物語も、ものすごく面白くて、制作している頭の飾りや、羽は、女の子ならときめくくらい可愛くて、みんなの頭の中はお母さんみたいにカラフルなんだろうなと思って、さとみちゃんチームでお父さんのお誕生日をお祝いできるのがとてもうれしいです。
 
 ほかのチームのみんなの制作物も、クオリティ高く、(これ、いつ使うの?)と不思議なアイテムだったりして、みんなの創造力に思わず笑顔になっちゃいます。
 
 最初は、踊りも楽器も何にもできない自分が嫌で、一歩引いたところにいたいと、準備から本番まで、自分が楽しめるところはあまりないし、もともと、こういうのは得意じゃないと思って逃げたい気持ちがあったけど、今、私はとても楽しんでいて、少し信じられないくらいです。
 
 チームのみんなが、何もできない私を受け入れてくれている温かい空気や、一人が歌えばみんなが歌う一体感が、私をチームの一人として存在させてくれています。
 手先は不器用だし、本当に何の芸も持っていないけれど、私ができることを一生懸命やったらそれでいいんだなと、背伸びしなきゃいけないと思う縛りから抜け出て、気持ちが楽になりました。ずっとそうやって優しくフラットにいたいと思います。
 チームのために。それだけで動いていきます。

 アセスメント後、日が照っていて、急遽ニンジンの水やりをさせてもらいました。
 あゆちゃんが車を出してくれて、りゅうさんやみんなが助けてくれました。
 みんな、お誕生日会の準備をしたいはずなのに、笑顔で車に乗ってきてくれて、嫌な顔せずに一緒に水やりをしてくれて、とても救われた気持ちになりました。
 私もみんなのように利他心で動きたいです。誰かのために笑顔で動く。そんな姿がとても優しくてかっこよくて眩しいです。
 この気持ちを忘れずに過ごしていきます。

 今日も一日ありがとうございました。明日がとーっても楽しみです。おやすみなさい。