10月10日(土)「待ちに待った週末! フルメンバーでお父さんのお誕生日会準備!」

DSC07220

 待ちに待った週末。
お仕事組さん、そしてりゅうさんも来て下さって、フルメンバーで準備を進められる貴重な日です。

 頭の中はお父さんのお誕生日会のことでいっぱいです。どんな風にたのしんでもらうか、どんな演出をしようか、どんな衣装にしようか、小物はどうやって作ろうか。
毎日たくさんの工夫をみんなで考え形づくっていく時間がとても楽しいです。

DSC07205

 お父さんには内緒なのですが、お父さんから見ても私たちはとても楽しそうに見えるようです。
「本番もだけれど、お誕生日会準備っていうドキュメントを作ってこの準備期間を見てもらうのが一番楽しいのではないか?」
とお父さんが言ってくれるほどです。

DSC07858

PA100006

 私のチームは、お父さんのお誕生日会で、人間じゃないものになります。
そのためにその変身グッズを作っています。
ストッキングを使ったり、いらなくなった布を使ったり、変身グッズは身近なところにたくさんあります。
そのものと出会ったとき、心が躍って、その素材を使って加工し、上手くいったとき、チームのみんなと感動します。

DSC07854

 こういうのを作ってみたいとぼんやりと思っていたものが、チームのみんなに話すと、色々なアイディアが出てきて、あっという間に現実に姿を現します。
1人でできたものよりも何倍も嬉しくて、何倍も楽しいです。

PA100021

 私は以前から工作や絵を描くことは好きでした。
なのはなでこういうイベントを何度も経験するうちに、好きという気持ちが競争や既存の価値観から離れて、本当に自由になっていくように感じます。
お父さんのお誕生日会という日を自分たちの材料にさせてもらって、お父さんへという気持ちでサプライズを本気で考えて遊びます。
その時間にみんなと向き合っていくなかで、気持ちが開放されていきます。

DSC07878
DSC07896

 生み出す喜びや誰かと作る喜び、イメージしたものが現実に生まれていく達成感。
自分達が楽しんで、考えたものが誰かの心を楽しませたり、びっくりさせることができるという喜び。
こうやって楽しめばいいのか、こうやって創造していけばいいのかとたくさん発見があります。
上手くいってもいかなくても挑戦していくこと、本気で向き合うことが面白いです。

PA100013

 自分だけではなく、他のチームの人の演出や小物作りやそういうものを見ると自分のなかにはないものがたくさんあって、そういうものに触れると、新しい風が自分のなかに入ってきます。
その新鮮さが刺激になり心の栄養になっていくように感じます。
作品を通して、みんなをもっと知っていけることも楽しいです。

DSC07869

DSC07861

 純粋な気持ちを忘れずにずっと持っていられること、そういう体験を重ねていける仲間がいることが本当に幸せだなと思います。
お父さんのお誕生日会をお父さんにとっても、そして自分たちにとっても面白い日に、楽しい日にしたいです。

(まえ)

***

DSC07435
〈なのはなアセスメントがあり、演奏をしました〉

DSC07764

***

PA100015
〈種まきをした秋冬野菜が発芽を始めました。 池上三角畑のニンジンです。 発芽が難しいと言われているニンジンは種まきのときから 緊張していました。 芽が出始めて安心しました。 これからもタマネギやコマツナなどまだまだ野菜の種まきが控えています。 気持ちを入れて蒔いていきたいです〉
PA100020
〈野菜が発芽し軌道に乗るまで水やりには気を配ります〉