「大切にしてもらっている」 ゆい

10月3日

 つい先ほど、お父さんのお誕生日会のチームが動き出しました。
 どうしましょう。すっごく良い案が出ていて、わくわくしすぎて、という意味のどうしましょう、です。今回のチームは、今まで一緒に組んだことのないメンバ-が集まっていて、それもとても新しく、創造していくのが楽しみです。8時まで話し合いの予定だったのですが、良い案が出たので、8時前に解散して、それぞれがわくわくしながら次回に向けて調べ物などをすることにしました。きっと、お父さんとお母さんを、素敵な世界旅行に連れていけます。


 さて、時間が遡りますが、今日は2組のお客様に向けて演奏をしました。りゅうさんがいてくださったので、ミニコンサートの締めはサムナイツでした。お客様も喜んでくださったようで、仲間とこうして演奏でおもてなしできることがとても嬉しかったです。
 演奏の後、キュウリのチームと、普段は一緒に畑に出られないお仕事組さんを誘って、キュウリの畑の手入れにいきました。なおちゃんが、「ゆったりモードのときに出る畑って、特別だよね」と、車で向かう道中で話してくれました。私は運転をして、みんなを畑に運んでいけることも、ケイトウの花ロードやコスモスロードを通ってみんなと一緒に見られることも、畑で一緒に手入れをできることも、それから、私が体験してちょっとおかしかった話も聞いてもらえて、みんながたくさん笑っていて、とても嬉しかったです。ああ、嬉しいなぁと、何度言っても足りないくらいに、満ち足りる気持ちでした。

 たまたま、お父さんが、今日のハウスミーティングでみほちゃんが話していたということを聞いて、とても共感しました。みほちゃんが、稲刈りの手伝いの作業を通して感じた幸福感、それを感じていると依存からどんどん抜けていくような感覚。
 私も、自分の中が満たされていって、自分を守る必要がなくなっていく感覚を味わうほど、自由になっていくように感じるのです。
 何か、大きなゴールがあって、そこに辿りついたら幸せになるのじゃなくて、どこまでも、こういう幸せの積み重ねだと、お父さんが話してくれます。目の前の幸せ。それを受け取ることができれば、どんどん満たされていくのだと思います。
 
 最近、私は、怖いくらいに(なぜみんな、こんなに私を大事にしてくれる?)と思うことがあります。(何かおかしい気がする、買いかぶりのようで、怖い)なんて思うときもあって、それは私が育ってきた環境によるところだと思いました。素直に受け取れなかったのです。でも、あゆちゃんなら、素直に受け取ると思います。裏も表もなく、まっすぐに受け取れると思います。
 私は、みんなに大切にしてもらっています。みんなが大好きでいてくれるのを感じて、嬉しくて仕方なくなることがあります。ちょっと勿体なさすぎると感じるくらいですが、それでも、変に構えることなく、素直に受け取って、その嬉しさも、人に返していくことができたらいいのだと思います。綺麗な気持ちが循環していくと思いました。
 素直になるというのは、こういうこともいうのかなと、最近思っているのです。私にとっては新しい発見でした。

 さて、話が戻りますが、畑をみんなで見てきて、きゅうりはちょっと病気が心配になったので、防除をすることになりました。
 9月から採れ始め、もうすぐ1ヶ月になります。種袋には、1ヶ月半くらいが収穫期と書いていたのですが、10月いっぱいは採りたいです。どうか、みんなでたくさん良いキュウリを収穫し続けられますように。
 今日はキャベツにもたっぷり水やりをしました。美しく巻いてきています。本当に贅沢な気持ちになってきます。

 お母さんが、今のなのはなのみんなの空気として、仲間意識があるということをおっしゃっていました。私もそう感じます。今度のお誕生日会も、チームは分かれているけど、互いに協力する体制なので、より良いものがつくれると思い、そのことが嬉しいです。
 ごめんなさい、とっても大事なことを書き忘れていました! 今日、れいこちゃんは一輪車の先生として、小学生に教えてきたそうです。話をきかせてもらっただけで、れいこちゃんが子ども達に教えている姿は格好良かっただろうなと嬉しくなりました。こんなに素敵なれいこちゃんと一緒にいられることが本当に誇らしくて、幸せです。

 今日も一日ありがとうございました。おやすみなさい。