「自分にとってもスター」 しなこ

10月3日

 今日は小学校でれいこちゃんの一輪車教室があり、昼食のときに話を聞かせてもらえて嬉しかったです。
 朝出かける前のれいこちゃんは緊張している様子でしたが、帰ってきたれいこちゃんは、「帰りました!」と笑顔だったので、成功したんだと思って嬉しかったです。
 れいこちゃんがプログラムを作って小学生に教えていて、その子たちが上達していたという話を聞かせてもらって、れいこちゃんがかっこよくてすごいなと思いました。
 れいこちゃんが小学生の子たちにとってスターになっているんだろうと思って、れいこちゃんがすごいなと思います。自分にとってもスターだなと思っています。
 子どもたちが真剣になって練習しようと思える指導の仕方や空気を作れるれいこちゃんがすごいなと思います。
 れいこちゃんが畑のリーダーをしてくれたときのチーム作業は楽しかったので、れいこちゃんが教えてくれる一輪車も絶対に楽しいだろうなと思います。
 今日、教室に来た子どもたちから、一輪車の楽しさや魅力が広がっていって、一輪車をする子が増えたり、れいこちゃんの教室を受けたいと思う子が増えていくんじゃないかと思って、れいこちゃんの話が嬉しかったです。


 午前中にササゲの選別作業をしていると、ゆりちゃんとたけちゃんが来てくれました。
 ゆりちゃんは今日も沢山おしゃべりをしてくれました。
 ゆりちゃんは最近、立ち姿勢が好きなようです。
 1人ではまだ立てないのですが、支えてあげて立つ姿勢をさせるとご機嫌になります。
 見晴らしもいいのだと思います。
「いないいないばぁ」をすると笑ってくれるので、やっている私も嬉しくなります。
 たけちゃんは、抱っこさせてもらったのですが、ぐずることもなく私の腕の中にいてくれました。
 心も安らぐなと思って2人がいてくれて嬉しかったです。