「キュウリの畑に行くと」 ゆい

10月1日

 月が明るい今晩は、中秋の名月です。
 午前中、りなちゃんとキュウリの畑に行くと、いつもに増して元気になっていました。見ただけで分かるほどに。そして、収量も上がっており、まっすぐで本当に美しい実が採れました。りなちゃんとの毎日の下町川までのドライブは本当に幸せです。
 あとで気付いたことですが、1株、しおれて駄目になっている株がありました。原因が曖昧です。一番山側の端なので、ひょっとすると何か獣が踏み荒らしたのか。それとも、蔓割れが進行して急にしおれてしまったのか。どちらかというと前者であってほしいのですが、このキュウリ、定食直後から茎に異常があったのを、ここまで持って来ているのです。後者の病気だとしたら、ほぼ全株が予備軍になります。もしそうなら、この数日の内に必ず同じ症状で枯れるものが出てくるはずで、早期対策しなければなりません。

 今日嬉しかったのは、Aチームさんが、アリ場外トラップをしかけたらとても効果があったとのこと。これは、自分がこの夏に、スイカのアリ対策で行ってみて、効果があったやり方でした。ポイントは、アリが入りやすい間口を広くとり、土からシームレスに上がってこられる設置をすること。アリは、どういうわけか、ただの砂糖水でも溺れて死んでしまいます。何の薬剤も要らない方法です。やよいちゃんがすごく効果があったと教えてくれて、とても嬉しかったです。

 昨日書き忘れたのですが、昨日、ハクサイの害虫を捕殺するときに、記念すべき現行犯逮捕をしました。ネキリ虫とは、ネギのことでかなり戦ってきましたが、ハクサイのネキリ虫にやられた株をみつけて、土を掘ろうとした瞬間、まさに今、葉を食べている小さなネキリ虫を発見したのです。そのとき、まよちゃんとゆきなちゃんが一緒にいて、「すごい、現行犯逮捕だ」と言いました。ネキリにやられている株の周辺を掘って、絶対に、何が何でも捕殺するというのは、これまで何度もやってきたけれど、現行犯逮捕なんて。
 これは感動的でした。滅多にないことなのですよ。


 話がどんどん飛びますが、書きたいコトを書きます。
 夜、新しくなったAチームのソフトバレーをしてきました。私は今回から、AチームとBチームの両方にいれてもらい、週2回鍛えてもらえます。今日、すっごく面白かったです。お父さんからは、私の前後がかなり狙われてしまったけれど、お陰でどう動きたいかが、自分の中にはっきりしました。
 お父さんが、畑も、スポーツも、音楽も、社会性を鍛えているという話をしてくださいました。私は、社会性の高い、上質の人間になります。そのために、ソフトバレーという手段があり、それがとても嬉しいです。
 
 今日も充実した一日でした。もう消灯です。一日ありがとうございました。