「利他心と自己否定」 まち

10月1日
 
 久々にシルフィードのハウスミーティングを受けさせて頂けて嬉しかったです。時間に遅れてしまって申し訳ありませんでした。利他心と自己否定の関係について、質問して良かったです。自己否定がものすごい、そのせいで生きにくい、と思っていて、なおちゃんやみかちゃんやあゆちゃんは利他心100パーセントだけで、自己否定しているように全く見えない、だから利他心がある人は自己否定しないはず、自己否定してしまう自分は利他心がないのだろうか、と思っていたのですが、お父さんが、自分は神様からの借り物だよ、それを否定するなんて神への冒涜だ、と教えて頂いて、はっとしました。利他心があるからこそ、神様からの借り物の自分も大切にしなければならない。否定はしてはならない、それが適切な利他心だと思いました。それでいいのだと思いました。もっと自分の身体、心を神聖なものとして、大事にしたいです。人にも、借り物の体を持つ自分も、大切にする、それが、自分自身の中の神様への適切な対応だと思いました。

 ちゃんとした常識を兼ね備えて、ちゃんとした人になりたいです。いち社会人となる身として、ちゃんとしたいです。どこに行っても恥ずかしくない人間になりたいです。そして毎日を、人生を楽しんで生きていきたいです。

 夜のソフトバレーがとても楽しかったなあ、と思いました。しなこちゃんチームで、のんちゃんとさくらちゃんとしなこちゃんと同じチームで、のんちゃんが私とペアでセッターをしてくれていたのですが、のんちゃんがとても打ちやすいところにトスを上げてくれて、ソフトバレーも利他心のスポーツだとしみじみ思いました。お父さんチームに16対17で負けてしまって悔しかったけれど、チームワークをどんどん良くしていって、勝ちのパターン化をもっとできてくれば、もっといいチームとなるはずなので、次はリベンジ、勝ちたいと思いました。

 ちゃんと生きる、ちゃんと生きていく。毎日楽しんで、人生を楽しみたいです。利他心で、人との間にある温かいものを感じて、生きていきたいです。良い方向にいきますように。読んで頂いてありがとうございました。