「まえちゃんがいてくれて」 ゆい

9月28日

 今日は新しいチームでソフトバレーがありました。私はしほちゃんチームで、今日はたまたま正式なメンバ-ではなかったけれど、ちさちゃんや、なつみちゃんが入ってくれ、どんなボールもカバーしてくれて、とても自分が上手になったようにボールを返すことができました。しほちゃんもちさちゃんも、どんなボールもうまく上げてカバーしたり、仲間のとりやすいところに上げたりできるのが本当に格好良いです。


9月29日

 5分で書きます。
 昨日も今日も、最高に気持ちの良い気候でした。外に出ると金木犀が香ってきて、コスモスが風に揺れていて、空が高くて。午前中、まえちゃんと細々した片付けをしていました。まえちゃんが、「本当に気持ち良いね」と言いました。昨日はさらに、この気持ちよさにプラスして、風が吹いてきて、思わず私は、「何なのだ、この気持ちよさは、一体、何なのだ」と、玄関で声に出してしまうくらいでした。最高の季節です。

 まえちゃんとの作業で、紫国米を脱穀した後の藁を回収しにいきました。その香り。香ばしくて、とても良い匂いでした。予定していた以外の作業も行い、ラストの1時間でプールサイドの草とりをしました。これは結構大変な作業ですが、単純に、夢中になれる面白さがありました。そして、ビフォーアフターの変化を楽しめるという特典付き。
 しかもまえちゃんと一緒。まえちゃんはいつみても、柔らかな笑顔か、きりりと引き締まった表情のどちらかで、本当に美しい女性です。毎晩、畑のリーダーの集まりがありますが、まえちゃんがみんなのことも、畑のことも気にかけてくれて、ひっぱてくれて、まえちゃんは格好いいなと思います。視野が広くて、色んなことに配慮していて、的確に「それは大丈夫?」と、気になるところを指摘してくれたりします。
 まえちゃんと一緒にいると、まえちゃんに大事にしてもらっているなと、いつもたくさん感じます。優しくて、大きなスタッフさんのまえちゃんがいてくれて、私はとても嬉しいです。

 
○キュウリは
 今日のキュウリたちは、きっと嬉しかったと思います。なぜなら、お母さんが5人も登場、だったからです。
 午後に、追肥をしました。いつもの私と、それから、りなお母さんと、さらに、よしえお母さん、まよお母さん、のりよお母さんが5人でやってきて、牛肥と草木灰を追肥し、それから夕方の収穫をしていったのです。
 きゅうりたち、きっと、たくさんのお母さんに大喜びだったに違いない、と私は思います。
 須原さんもきてくださって、畑に置いていた竹も回収できました。畑がまた、綺麗になり、とても嬉しかったです。

 5分を過ぎてしまいました。書きたいことはまだまだあったけれど、ここまでです。