「流さずに」 しなこ

9月28日

 昨日のお昼の集合のお父さんとお母さんの話を聞かせてもらって、姿勢を正してもらったようで、嬉しかったです。
 畑や日々の生活の中で、無責任だったこと、頭や心を使えていなかったこと、日々の生活を流していたことなど、できていなかったことに対しては反省したし、気持ちを入れなおして生活していこうと思いました。
 
 摂食障害は、優しく真面目に生きていれば症状が出ない、でも、不真面目で優しくなくなったら症状が出てしまう、ぶり返してしまうという話を聞いて、症状が出て働けなくなったときのことを思い出しました。
 仕事をやめて、家に引きこもっていた生活も、何も感じず、何も考えずに過ごしていて、流していたし、人間らしくない生き方だったなと思います。
 こんな生き方は真面目じゃないし、全然優しさもなかったです。
 もう二度とそんな生き方はしたくないし、してはいけないと思います。
 自分の話になってしまったのですが、今度の自分は、毎日を全力で、いつでも一生懸命で、流さずに生活していきます。

 

 今日は1日ササゲの選別をさせてもらいました。
 午後にはリビングにたけちゃんやゆりちゃんも来てくれて、和やかな雰囲気になって嬉しかったです。
 最近のゆりちゃんはおしゃべりで沢山声を出してくれます。笑ったり、泣いたりして表情が豊かになってきているのを感じます。
 ゆりちゃんに「いないいないばあ」をすると、笑ってくれて、笑顔がかわいかったです。小さい子をあやすときに「いないいないばあ」はよく使われていると思うのですが、時代を問わずに小さい子にはうけてくれる、伝わるのがすごいなと思ったし、ゆりちゃんと遊べたのも楽しかったです。
 ゆりちゃんも抱っこさせてもらって、一緒にメダカを見ると、ゆりちゃんが水槽に手を合わせていて、メダカもしっかりと見えているんだなと思って、ゆりちゃんの成長が嬉しかったです。
 午後3時30分ころになると、2人ともお昼寝をしていて、寝顔もかわいかったなと思います。

 選別も昨日からさせてもらっているのですが、選別のスピードが上がったのを感じます。昨日は2人でヨーグルト1カップを30分目標でやっていて、ちょうど30分か、3分前に終わる感じだったのですが、今日は一番早くて20分くらいでできるときもあって、スピードアップできています。
 もうすぐ小豆も収穫されると思うのですが、その前にササゲの選別を少しでも進めておけるように、選別も頑張りたいと思います。