「やよいちゃんリーダーのAチーム」 よしみ

9月28日

 日記を書くのが少し久し振りになってしまいました。
 新しい畑のチームになってから4日ほど経ちましたが、この数日間はいろいろと畑のことで考えることがありバタバタしていました。今日は少し落ち着いているので最近自分が感じたことを書きたいと思います。
 
 畑のチームが新しくなって、私はやよいちゃんリーダーのAチームになりました。やよいちゃんリーダーの作業は今までもよく入っていたのですが、やよいちゃんリーダーの畑のチームになったのは初めてです。やよいちゃんは真面目で正義感が強くて、畑のことだけに限らずいつもよくありたいと全力で考えていて本当にすごいなと思っていて、今回同じ畑のチームになって改めて強く感じました。また、今までもやよいちゃんリーダーのチームで野菜を育てていたさくらちゃんやつきちゃんが今担当しているピーマンとパプリカなのですが、ここ数日収獲や作業をさせていただいた時、手入れに抜かりがないなと思うほど畝の上も畝間も草はほぼ生えていなくて、実もツヤがあり立派でした。害虫や病気が出たらすぐに対策をとり、他の株に広がらないようにしていました。やよいちゃんの気持ちにみんなが応えていて、その成果がしっかりと出ているのが本当にすごいと思いました。それと同時に、今までの自分の責任感の無さ、野菜に対する気持ちの無さを感じそんな自分が情けなく悔しかったです。今まで担当していたゴーヤも、いつもななほちゃんに任せきりで、自分の目でゴーヤの様子を見て行動できていませんでした。お父さんとお母さんのお話でもあった、責任をおいたくないということは、まさに自分のことだと思いました。
 自分の目で、心で野菜を見て手入れができるようになりたいです。

 まだ書きたいことが沢山あるのですが、消灯になるので提出させていただきます。
 読んでくださってありがとうございました。