「せろ助君」 さくら

9月27日

 今日、崖崩れ北ハウスに、セロリ330株が定植されました! よしみちゃんと一緒に、これから見させていただけることが嬉しいです。せろ助と名付けました。夕方よしみちゃんと見回りに行かせていただいて、まだ細くて、葉の色も薄くて、初めての土地にビックリしている感じでした。せろ助君がたくましく成長できるように、誠実に見ていきたいです。5時56分に「時間ギリギリだ!」となって、よしみちゃんと、鼻歌でジブリの歌を歌いながら、猛ダッシュで帰ってきたのも楽しかったです。

 お昼に、お父さんお母さんのお話を聞かせていただいて、とてもありがたかったです。優しくありたいと思っても、いいよ、いいよ、と許してばかりで、正義がなくって、それは、本当の優しさじゃないんだと思いました。正義をもって、本当に、目の前の人のためになる、深い優しさをもちたいと思いました。私は真剣さ、本気さが欠けていて、本気になることへの怖さがあるのだと思います。ふわふわした、自己満足の優しさじゃなく、本当に誰かのためになる、強い優しさをもちたいと思いました。
 なのはなの仮宿にしていないか、と聞かれて、自分は、そうしてしまっていたと思いました。
 とにかく誠実に、真剣に、を意識して、日々過ごしたいです。