「美味しいナスを長く」 まち

9月26日

 今日から新しい畑チームで活動することになりました。リーダーのなおとさんとサブリーダーののりよちゃんが畑を見回ったりしていて、2人の姿がとても心強くて雰囲気がぴったりで、なんだか嬉しい気持ちになりました。ナスのことになるのですが、リン酸と液肥を与えてから、実がつやつやして、弾力もあってぷにぷにで、枯れ葉が少なくなって、収量も今日は17.8キログラムと増えてきていて、挽回の兆しが見えてとても嬉しいです。のりよちゃんも「調子良くなってるね!」と言ってくれました。午後のチーム作業の時間に、ナスも害虫つぶしをしたのですが、全体の人数が少なくて、私、えりさちゃん、ひろこちゃん、なつきちゃんの4人で30分間でしたが、全体で40匹ほど、イモムシやアオムシ、スズメガ、テントウムシダマシなどの害虫をを捕殺することができました。もっと時間を掛ければもっと発見できたと思います。ナスは今手を掛ければかけるほど良い効果を見せてくれる、いい結果を顕著に出してくれる状態にあると思います。今野菜の切り替わりの時期で、それほど忙しくないのであれば、朝の時間など、ナスにできる手入れを施したいです。担当が変わって、ナスはチーム全体で見る、となったので、なおとさんやのりよちゃんに引き継ぎますが、同じチームの野菜なので、まだ自分の分身のような気持ちで見たいな、と思います。もっと、みんなと美味しいナスを長く頂きたいです。

 最近、みんなが優しいです。ひろこちゃんとか、のりよちゃんとか、ふみちゃんとか、つきちゃんとか、はるかちゃんとか、みくちゃんとか、もともと優しかったし面白かったけれど、もっと優しく笑いかけてくれて、もっと、お互いに対する「好き」の気持ちを感じることができるようになりました。これも結婚式効果かな、と思います。みんな、結婚式をしてから、みんなでいることの幸せを感じたり、もっとみんなのことが好きになって温かい気持ちになっているのでは、と思いました。結婚式のときから、自分自身も変化を感じていて、穏やかで、じわじわと、まるで牛肥のような幸せを感じています。たとえが悪かったかもしれません、すみません。みんなでできる結婚式、みんながいるからこその幸せを肌で感じています。温かくていいな、と思います。明日も幸せを噛みしめながら、みんなを大切に思って過ごしていきたいです。読んで頂いてありがとうございました。