【山小屋便り9月号】「夏野菜を収穫する楽しさを知って」 のえ

 

 

 キュウリの収穫が毎日ありました。

 毎日、大きくなるキュウリ。見落としのないように丁寧に見ていかないといけないけど、早さも大切です。 

 はじめは1弾、2弾あわせて、2コンテナくらいだったのが、4コンテナ以上必要になって持って帰るのが大変でした。

 量もだけど毎日それだけ大きくなるキュウリに驚きました。採っても採っても大きくなるキュウリの収穫は楽しかったです。

 オクラの収穫もしました。オクラも毎日大きくなって、1キロとれたらすごいと思っていたのが、今では7キロほど採れるようになりました。

 はじめは、もう1日待とうかなと思っていたサイズでも、今では大きくなりすぎるので、収穫基準も成長過程で変えていきました。

 

 

 オクラの実がなっている位置によっても成長の早さも違っていて基準はあるけど、それぞれのオクラによって変えていかないといけないし、1つひとつ丁寧に見ていくことが大事だと思いました。

 他にも夏野菜でミニトマトや大玉トマト、ゴーヤ、空心菜、ピーマン、ナス、スイカ、アスパラガス、スイートコーンなど様々な野菜が毎日たくさん収穫されていました。

 それぞれ担当者が大事に育てていた野菜たち。どれも大きく、きれいで毎日たくさん採れていて、日に日に収量も増えています。

 野菜もだけど、みんなが喜んでいる姿も綺麗だと思いました。私もみんなのように野菜を大切に育てて、大きくなった野菜を見て喜べるようになりたいです。