「嬉しいの集まり」 まあ

9月16日

(*嬉しいの集まり)

①まゆみちゃんが帰ってきてくれました。
 あまりにも自然体すぎて、帰ってきたことを忘れてしまうくらい、当たり前のようにみんなの中でまゆみちゃんが活動している姿に安心するし、最近、お父さん、お母さんがお話してくださる「自分を消す」というのが、まゆみちゃんにピッタリ当てはまるなと思って、さすがだなと思いました。

②今朝、あゆちゃんリーダーの朝食当番でした。
 あゆちゃんが、「最後にみんなで招待状を配りたいんだ」と教えてくれて、配膳の最後に朝食当番メンバーで1人1人の席に招待状を配っていきました。まよちゃん、あけみちゃん、ちさとちゃん、お仕事組さんたちが作ってくれた素敵な招待状。開いてみると、あゆちゃんとりゅうさんの似顔絵とメッセージが添えられていていました。封筒に書かれた名前は、あゆちゃんが1人1人に書いてくれたと聞いて、それだけでもとても嬉しかったのに、中のメッセージも1人1人にあゆちゃんが書いてくれていたと聞いて、自分にとっての宝物だなと思いました。みんなは、あゆちゃん、りゅうさんに喜んでもらえるように。あゆちゃんはみんなの為に、喜んでもらえるようにというお互い様の気持ちを感じて、胸がいっぱいになりました。

③一昨日のことになるのですが、お母さんとあゆちゃんが結婚式の衣装を一人ひとりに選んでくれた時間が嬉しかったです。スタッフさんや、お仕事組さんが貸し出してくれたものもあり、個人的に「お姉ちゃん」に服を選んでもらうことや、お姉ちゃんのおさがりに憧れていたので夢が叶ったようで嬉しかったです。
 みんながどんな衣装になったのか楽しみだし、素敵な衣装を着させてもらえるから、衣装に負けないように、気持ちも上品でありたいなと思います。
 
④飾り作りが進んでいます!
 一昨日は、環境整備で掃除や、ペンキ塗りをさせてもらいました。作業が終わってあんなちゃんに報告に行った時にあんなちゃんが向けてくれた笑顔がとても嬉しかったし、自分たちが塗った、蛍光灯が入っていた筒にみんなが作った百合が飾られたり、まえちゃんや、ゆいちゃんたちがベールをつけてくれて、みんなで創ったものがどんどん形になっていくのがとても嬉しいです。ペンキ塗りでは、少し段取りミスの所もあったけれど、塗っているだけでただただ楽しくて、「幸せの白」だなと思いました。
 ウィンターコンサートが無い分、グッズや舞台背景の作業が無いのが寂しいなと思っていたけれど、飾り係で布を吊ったり、細かい作りものをしていると、自分の心の幅が広がっていく感じがするし、色んな職人になりきれることが嬉しいです。

 昨夜は、お母さんが来て下さり、体育館の布の取り付けを見て下さって、まえちゃんや、ゆいちゃんと一緒にさせてもらえた時間が嬉しかったです。自分たちのホームグラウンドで1番良いものを作る為に。求め続けるお母さん、まえちゃん達の高い気持ちがとても綺麗だと思いました。
 言葉にすると軽くなってしまうけれど、今、創る過程が私は、本当に幸せです。

 外でのプログラムも、あゆちゃんとりゅうさんの新婚旅行に一緒に連れて行ってもらっているみたいだなと思いました。
 なのはなファミリーだからこそ出来る結婚式。
 あゆちゃんとりゅうさんが大好きな気持ち100パーセントじゃたりないくらい、120パーセント、いや1000パーセントで残りの時間を大切に作っていきたいです。

 ありがとうございました。