9月16日(水)「虹の招待状、届いて」

9月16日のなのはな

 朝、食堂の席につくと、美しい文字で宛名の書かれた封筒が、傍に置かれていました。 
 みんなの席に、1通ずつ並んでいました。

 クリーム色の上品な封筒に、「INVIITATION」の切手、あゆちゃんとりゅうさんからの結婚式への招待状でした。 
 その便りが置かれた席に座っているだけで、心が躍って、嬉しくてワクワクして、そしてじんわりと暖かい、不思議な気持ちでした。

 

DSCN8865

 
 封筒の中には、りゅうさんとあゆちゃんの似顔絵に、虹がかかったデザインの、世界でたった1つのメッセージカードが入っていました。 
 あゆちゃんからの直筆のメッセージが、とても温かくて、優しさにあふれていて、そっと胸にしまっておきたい、大切なものに思えました。
 

P9160016 (2)

 

 改めて、りゅうさんとあゆちゃんの結婚式を一緒にお祝いさせてもらえることが本当に嬉しくて、のこりの時間も、精一杯楽しんで、準備していきたいと思います。

(れいこ)

 

 

  ***  

 

 午後からは、結婚式の音楽劇で踊るダンスを、改めてお父さんとお母さんに見てもらって、ブラッシュアップしていきました。

 『シェイプ・オブ・ユー』は、艶があってお客さんへのアピール度の高いダンスになっているのですが、顔を正面に向けない振りが多いので、しっかりお客さんに見せる意識をすることを教えてもらいました。

 ダンスはポーズからポーズへの連続。それはどの曲でも同じ。でもそのなかでダンスと一括りに言っても、その曲その曲で特徴があって、その曲、そのメンバーでどう見せたいか、何が出来ていないかが変わってくるのだと思いました。お父さんに教えてもらったことを意識して、あと数日みんなと練習していきます。

 

 ダンス練習のあとには、当日のプログラムの一つ、ウェディングカーがグラウンドを巡るときの動きをみんなで確認しました。 
 真っ白な軽トラに装飾を施してウェディングカーになる予定で、今日はその装飾の一部をつけてくれてありました。

 

P9160022

 

 グラウンドには道が描かれていて、そこをウェディングカーが走ります。 
 何か所かポイントがあって、りゅうさんとあゆちゃんの結婚にまつわる2択クイズが行なわれます。

 今日はお父さんがその場で即席でクイズを作ってくれて、みんなでそのクイズに答えつつ、流れを確認していきました。

 次のポイントに移動するときには、ウェディングカーの後ろをみんなで道に沿って走っていきます。
  軽トラの荷台に乗ったあゆちゃんが、みんなが着いてくるのを見て、 
「この景色すごい素敵! ここからビデオ撮りたいな」 
 と笑顔で言ってくれていて、振り返らなくてもみんなが笑顔で一緒に走っていることが感じられました。

 飾りをバックにして乗っているあゆちゃんを追いかけるようにみんなで走るのも、なんだかそれだけですごく幸せな気持ちになりました。

 みんなの顔が自然と笑顔になって、言葉を発するわけじゃなくても、お祝いの気持ち、嬉しい気持ちが溢れているように感じました。

 

P9160042

 ポイントごとに紙吹雪やシャボン玉を用意して待っているのも、クイズを解くのも、自分たち。

 みんなを楽しませるのも、楽しむのも全部自分たちなんだな、と思って、今回の結婚式をなのはなでできることが改めてすごく嬉しいと思いました。

 自分の役割を精一杯やって、楽しんでもらって、みんなと楽しみたいと思います。 

(のん)

 

 

***

 

 夜は7時から9時まで、勝央金時太鼓の練習があり、保存会会長の竹内さんが、結婚式で披露する『風の舞』『わかば』を見てくださいました。

 太鼓の並びや、衣装、出はけのことも含め、私たちが美しく演奏できるよう、どこまでも親身になり指導をしてくださることが、とてもありがたかったです。

「練習はきっちりやって、本番は楽しんで」 
 本番前に良い緊張感をたもてるよう、いつもより少しだけ早く終わった練習のさいご、竹内さんが、こう言ってくださいました。

 当日は勝央金時太鼓保存会の太鼓をお借りして、演奏します。勝央金時太鼓の堂々とした和太鼓を、あゆちゃん、りゅうさん、ゲストの方々、なのはなのみんなに見てもらえるよう、精一杯演奏をしたいです。

(かに)

 

 

〈ケーキやさまざまな料理の準備も進んでいます!〉

P9160004

P9160003

DSCN8781