「2回目の通し練習」 えみ

9月13日

*2回目の通し練習
 今日は、昨日に引き続き午後から演劇の通し練習がありました。昨日は上手くいかなかった出はけや衣装の着替えの部分など着実に今回良くなっていたのが分かりました。お父さんの新しい歌を初めて聞かせてもらったり、『Perfect』をコーラスのみんなでりゅうさんを囲んで歌うことができたりと、変更点もあってそれが舞台をより華やかにしている感じがして嬉しかったです。
 
 通し練習の前に、お母さんに来週に向けてどういう気持ちで臨んだらいいかお話を聞かせてもらうことができました。失敗しないようになどと自分のことを考えるのをやめて、ただあゆちゃんとりゅうさんをお祝いする気持ち1本で向かうこと。自分を捨てて思い切り笑顔で歌ったり踊ったりすること。これから1週間、みんなで結婚式をいいものにすることだけを考えて練習や準備に取り組んでいきたいです。今まで笑顔で歌うのは意識して頑張らないと難しいと感じてしまっていたけれど、お母さんの話を聞かせてもらってからは、『Perfect』を歌うときにもりゅうさんと一緒にいられることが嬉しいと思うだけで自然と笑顔になれた気がしました。
 
 演劇自体を通して見させてもらったのは今日で2回目だったのですが、やっぱりこのストーリ―は面白くていい話だなと思います。役者さんたちは、誰もが本当にその人になり切って演じていてすごいなと思いました。特になおちゃんのりゅうさん役は細かい振りなどもりゅうさんになるように工夫していて驚きました。私もコーラスやダンスで物語の一部になれるように、あいまいなところはしっかり修正して本番が一番いいものにできるように練習を頑張っていきたいです。
 
 夜には盆踊りの練習もさせてもらって、私のチームは前回と比べて変えた部分は少ないのですが踊りをもっと美しく見せるために極めていけるのが嬉しいです。さやねちゃんからとにかく指先までぴんと伸ばすことや表情を作ることを教えてもらったので、習慣練習などを通して本番にあゆちゃんとりゅうさんに喜んでもらえるような踊りにしていきたいです。
 
 読んでくださりありがとうございました。