「粘りぬきたい」 ゆい

9月11日

 日記だけは、どうしても書きます。7分で!
 今日はなおとさんのお誕生日でした。なおとさんがリーダーをしてくれると、誰も置いてけぼりにならず、なおとさんの優しい空気の中で確実に進んでいくことができます。スポーツでも、イベントでも、畑でも、なおとさんは大活躍で、なおとさんがいてくれると、とても心強いです。実況中継が大好きななおとさん、役者をするなおとさん、ご機嫌で配膳や、台所仕事をするなおとさん。優しくて、全力のなおとさんと、一緒にいられることがとても嬉しいです。なおとさん、お誕生日おめでとうございます。

 

 さて、一昨日くらいから何だか調子が変な感じになってまいりました。(やること、全然終わってない! 時間と手足、足りん! 完全にキャパオーバー路線。つ、つ、疲れている……)
 気がつくと苛々しているという始末です。しかし、本番まではあとちょっと。粘りをつけるチャンス、みんなの力を最大限に活かしてものごとをしっかり進めるリーダーシップや、段取りをする力をつけるチャンス。そういう風に考えます。
 それに、いくら大変だって、疲れたって、結果は、少しずつでもちゃんと形として見える状態になってきているし、みんなが絶対に助けてくれるし、そして最終的に必ず、最高のものができる保証があります。保証はないけど、保証があるような感じなのです。
 それに、あゆちゃんが、絶対、喜んでくれる。だから、どんなことがあろうと、この期間、前向きさを崩さず、楽しむ気持ちを損なわず、粘りぬきたいです。

 1日の中でも、いろんなことがあります。
 今日はスピード感のことで、お父さんお母さんからお話がありました。やはり、自分もスピード感でかなり危惧しているところがあり、自分も含め、もっとしっかりしなくてはいけないのじゃないかとは、ずっと感じていました。なんでなんだ、と怒ってしまうこともあって、その気持ちに対して、どうしたら良い方向へいくのだろうと思うことがあったりします。

 自分はうまくリーダーシップがとれなくて自分のことでいっぱいになってしまうことが多いけれども、まえちゃんが来てくれると、本当に、まえちゃんはみんなを良い気持ちで動いてもらえるようにしていくのだと感じます。まえちゃんの大きさに、毎日たくさんひっぱってもらい、助けてもらいます。まえちゃんが、私の方をみて、話をしてくれるとき、まえちゃんが、私を信頼してくれているのを感じます。その気持ちにも、こたえたいです。

 さて、夜に、みんなが出はけの練習をしている時間、大チャンスとばかりに、ウエディングカーのフラッグ作りを進めました。これが、ものすごくうまくいったので、今日は、それだけで、全てが丸く収まるくらい、嬉しくなって、私は自信を取り戻しています。(なんと単純な)
 布に、リーフ型の模様をいれたくて、型紙を作って、スプレーしたのですが、細かい模様のため、型紙を、シール紙にしたのがうまくいった要因です。シールの型紙を剥いだあと、綺麗な模様が出てくるときの最高な気分。本当に嬉しくて、お母さんにもみてもらってしまいました。
 これに、あとは、あゆちゃんと相談して決めた、言葉を入れて行くのです。楽しみです。

 

 ウエディングカーのコースでのアトラクションについて、はやめにお父さんのところに相談にいったほうがよいと思っていたところ、ちょうど今日、あんなちゃんたちと相談にいくことができました。そして、方向が決まり、とても安心し、嬉しかったです。お父さんが面白くすること、本質などを話してくださいました。夜に、あんなちゃんたちのチームと、私も一緒に入れてもらって、早速、案出しをしました。(うーん、まだちょっといまいちでは?)と思いますが、まだいけるでしょう。寝ながら考えます。

 私は、いつも感じるのですが、あんなちゃんとチームを組んだとき、あんなちゃんは絶対にリーダーを1人にしないです。どこまでも、同じ気持ちで責任を負おうとします。前回、紅白で一緒のチームだったときも、それを強く感じました。だから、今回、あんなちゃんと一緒の私は、どこまでも、あんなちゃんと一緒に粘っていきたいです。あんなちゃんは、ずっと、責任を負って、気を使って、最後まであるべきことをしたいという気持ちの人だと思うのです。私はそういうあんなちゃんに惹かれているのだと思います。

 

○畑のこと
 今朝は、やよいちゃんリーダーで、大人数で、害虫チェックツアーに出ました。噂通り、いました。ゴーヤの畑にいったときなど、えつこちゃんはずっと「捕殺しました」と言い続けていたような気がします。人力の効果は大です。これできっと、野菜は守られていきます。
 やよいちゃんがタイムキーパーをしてくれると、本当に確実に進んでいきます。私は、あとちょっとやりたい、と思ってしまって、ちょっと歯切れが悪いことになりがちですが、やよいちゃんがひっぱってくれると、全体がすごくしゃきっと終わっていき、すごく楽しいし、良い作業になるのだと思いました。

 太ネギ、地這いきゅうりにも、害虫がきていますが、種類が変わってきています。ガの幼虫の種類が一頃と違うのです。かなりばくばくと派手に食べるタイプのガの幼虫がネギにもついています。そして、きゅうりのアブラムシも、種類が違います。

 きゅうりは、小さなサインを見逃さずに手入れをしていきたいです。水分が多い作物は思った以上に繊細だと、最近思います。ウリハムシが少しだけきていて、増えないようにしなければ、雨がふったら病気になりやすいです。
 ウエディングに向かって、全力投球の時期だけれど、上手に、畑の子ども達をみていきたいです。