「どこにいても」 まあ

9月6日

(○どこにいても)
 午前に「SomeNight」のダンス練習がありました。
 その時、りゅうさん、なおとさん、けいたろうさん、しほちゃん、さきちゃん。ドラム隊の5人が大きな声で必死にカウントを取っている姿、最後にダンサーがドラム隊を囲む時、「オーオ!」と歌っている表情が泥臭くて、美しくて、心が打たれました。私は、前から見ていた訳では無いけれど、みんなの緊張感、放つ空気が違って鳥肌が止まりませんでした。この必死さが人の心を動かすのだと思いました。本当にカッコよかったです。

 ダンスでは、1カウントずつ止めながら、1番綺麗な姿勢を作れるようにゆりかちゃんが見てくれました。
 たった1カウント。一瞬です。でもその一瞬のポーズの連続が美しいダンス、あるべきダンスを作るのだと改めて思いました。あゆちゃんがコーラスを見てくれる時みたいに、その1つの音、1つのポーズにいかに意味を、気持ちを込めるのか深さが全然違うと思いました。『This is me』の練習でも感じたのですが、私は悪い意味で踊り慣れをして変な癖がついていたり、仮にキレはあっても、しなやかさや緩急が欠けていて、情緒、気持ちが無いなと思いました。
 凄く難しいけれど、今日は、『This is me』では艶のある「さやねちゃん」を強く強くイメージして踊りました。笑顔では、『Some Nights』であゆちゃんや、向かいに立っているまよちゃんを強く強く想いました。抽象的になってしまうのですが、自分から離れて、なりたい人をイメージすると身体や表情だけじゃなく、気持ちもいつもとは何故か違って、心が軽く伸びやかさを感じたり、自分では無く、誰かの為への希望とは、こういう感じなのかもしれない……! と掴めそうな感覚がありました。まだまだだけれど、明日からの練習でも続けて、答えを掴みたいです。
 今日のように1つ1つ停止して、繰り返しポーズを取る練習はきついけれど、でもみんなと揃えて、自分のズレを軌道修正していけて良かったし、気持ちを立て直し方も同じだなと思いました。なのはなの表現者の1人として、プラスであれるように踊りたいです。

 

***

 午後の係作業では、ゆいちゃん中心にウェディングカーの飾り作りを進めました。
 「ガーランド」という旗の飾りを作ったのですが、えみちゃんやさりぃちゃん、よしみちゃん、さくらちゃんたちがとても器用で、みんなが飾り作りを楽しんでいる空気や、ペアで作業していたひなのちゃんが静かだけれど寄り添うように気持ちを向けてくれているのを感じて、1人1人の姿がとても綺麗だなと思いました。他にも、りなちゃんと一緒に山畑下まで歩いてツタを調達しに行ったのがサバイバルチックで楽しかったり、作業していると何度もゆいちゃんが、「凄いね! 可愛いね!」とプラスの言葉をみんなに声かけしてくれて、最後は、「予想以上にたくさん進められました!」と笑顔で言ってくれたのが嬉しかったです。最近、ゆいちゃんの意欲的で前向きな姿勢に、「自分も頑張らなきゃ!」と背中を押してもらっています。

 先日、お父さん、お母さんが「利他心」のお話をして下さいました。
「目の前のたった1人の人の為に」
 みんながお父さん、お母さんのお話を自分のものにしようとしている真面目さや、優しさを感じます。それに自分も気持ちを正してもらっているし、そうやって自分自身も「目の前の人の為に」と思っていると、自然と相手からもその気持ちを返してもらっている、大切にしてもらっているように感じて、言葉にすると簡単になってしまうけれど、本当に幸せな気持ちになりました。

 午後は、あゆちゃんとりゅうさんのフォト撮影もあって、廊下から2人の姿が見えた時、別世界のようだと思いました。本当に綺麗で、立ち止まりたいけれど、あまりにもキラキラしていて恥ずかしくて見られなかったです。
 今、どこにいても、何をしていても、あゆちゃんとりゅうさんをお祝いする気持ち、大好きな気持ちが溢れていて、優しい気持ちになれます。救われるような気持ちになります。
 あゆちゃんとりゅうさんを通して、みんなと繋がっていること強く感じます。
 自分がフォト撮影など、直接関わっていなくても、飾りやダンスをしている時、あゆちゃんとりゅうさんのことを思うと、やる気や、希望が沸いてきます。

 もう日曜日が終わってしまいました。
 今、1日が終わるのが惜しいと感じてしまいます。この時間があと2週間で終わってしまうのかと思うと、少し寂しくなります。りゅうさん、お仕事組さんと一緒に結婚式準備が進められた時間が嬉しかったです。1日、1日、時間を大切にして、みんなと作る時間を大切にして、出来ることを頑張りたいです。

***
 午後に、りなちゃんと出掛ける時、玄関下でみかちゃんとまえちゃんがコンバインのメンテナンスをしていて、「いよいよ明日からか……!」と話していたのですが、夕食の席で、今日、みかちゃんのお知り合いの方とみかちゃんとまえちゃんが光田んぼの餅米の稲刈りをして下さったと聞いて、本当に有り難いなと思ったし、みかちゃんとまえちゃんが本当にかっこいいなと思いました。結婚式の準備と平行して、みんなと稲刈りや、畑も頑張っていきたいです。