「良い形になるよう願って」 なつみ

9月5日

 やすよちゃん、お誕生日おめでとうございます。
 いつも、本当に、本当にありがとうございます。
 やすよちゃんと一緒に、担当野菜のサトイモとサツマイモを見守っていけることがとても心強くて嬉しいです。
 軽トラの中で、野菜の話や、本の話、やすよちゃんが話すのではなく、私が勝手に楽しくて沢山話してしまっているけど、楽しそうに、嬉しそうに「うんうん」と笑顔で聞いてくれる優しいやすよちゃんが大好きです。やすよちゃんから、感動した本や面白いと思う本を共有して貰える時間も、すごく嬉しいです。
 軽トラやエルフが運転できて、綺麗に草刈りが出来て、トラクターに乗れて。
 とても器用で、いつも良い仕事をしようと真面目に一生懸命動くやすよちゃんが綺麗だなと思っています。
 どんな時も、とびっきりの笑顔で明るく前向きに頑張ろうとしているやすよちゃん。
 音楽がかかれば、その曲の気持ちになって表現できるやすよちゃん。
 みんなが動きやすく、楽しく作業出来るよう、気持ちを使えるやすよちゃん。
 どのやすよちゃんも綺麗で、尊敬しています。私が気付かないうちに、担当野菜の作業をいつも補ってくれて、野菜は勿論、私の気持ちも沢山助けて貰って、明るい方に向けて貰っています。
 やすよちゃんと、なのはなで生活できることがとても嬉しいし、やすよちゃんの分け隔て無い優しさと笑顔が大好きです。
 これからもよろしくお願いします。

 

 利他心は、とってもシンプルだけど、簡単ではない。
 お父さんからやすよちゃんへのお誕生日コメントを聞いて、そう思いました。
「自分」という存在を100パーセント消して、100パーセント目の前にいる1人のために「自分」を使う。
 理解は出来ます。出来るけれど、実際にやるのはとても難しいとお父さんのお話を聞いていても、なのはなで過ごしていても感じます。
 難しいけど、人と人との間の幸せや喜びは、何かを代わりに手に入れる事は出来ないほど尊いものだと感じます。
 その幸せを先延ばしに、先延ばしに、巨大化させて過ごしてへし折れた私が、なのはなに来て、幸せのその日暮らしを、今、体験しています。
 お父さんお母さんのお話を素直に心に入れて過ごします。
 良くなりたいと、良く生きたいと思う仲間が居てくれる。それだけで自分はとても守られたような気持ちになります。みんなと居られることがとてもありがたくて、とても幸せです。

 

 日記なので今日、すごく嬉しかったことを書きます。
 
 目にいっぱい光を入れて、微笑み合う浴衣姿のりゅうさんとあゆちゃん。
 ライトが無くとも、2人のオーラで空気はパッと明るく華やかに、けれども温かく包み込まれます。
 BGMには『Perfect』と『Some Nights』。
 りゅうさんがPerfectを口ずさむ。あゆちゃんがPerfectを口ずさむ。
 2人が微笑み合う。
「あゆちゃん、今日も綺麗だね。」
「ありがとう。」
 そんな会話に、内心(幸せのお裾分け、ありがとうございます)と何度も頭を下げました。「幸せだ」そう言いながらパシャパシャ、シャッターを切る指が止らないかにちゃん。
 現場は幸せ意外何もない。幸せ一色。最高の午前中を過ごさせて貰えて、言葉に出来ないほど嬉しかったです。
 今日撮った写真を厳選するかにちゃんの気持ちになると(全部良くて、選べないよ!)と、なります。誰でもなります。お互いを大事にし合っている空気、表情、視線、もう全部から愛を感じて、私は勝手に癒やされていました。
 この写真が、良い形になるよう願って眠りたいと思います。

 今日も一日ありがとうございました。おやすみなさい。