9月4日(金)「未来を想像して ――『パーフェクト』コーラス・バンド練習」

9月4日のなのはな

「ユー・ルック・パーフェクト・トゥナイト 今夜の君は最高に綺麗だよ。」 
 そんなすてきな歌詞がささやかれる、大切な人へ送るラブソング“パーフェクト”。

 午前10時から10時半の30分はゆいちゃんを中心に、前回一通り練習した歌詞と、メロディーを復習し、10時半から12時までは個人練習を行いました。

 パーフェクトのコーラスでは、他の曲とまったく異なる点があります。 
 多くの曲のコーラスでは部分部分の歌詞を効果的に重ねて歌うのですが、パーフェクトのコーラスでは、ボーカルが歌っている歌詞すべてをコーラスパートの人も歌うのです。 
 エド・シーランが歌う曲だから、もちろんすべてで英語で、全部暗記しようと思うと、少し、身構える気持ちもあったのですが、個人練習の時間で、曲のパートひと区切りごと時間で区切り、その時間内で何度も何度も原曲を聴きながら、歌詞を頭にいれこむように口で歌詞を反芻しました。

 

band2
〈合わせに向け、バンドメンバーも楽器を弾き込みました〉

 

 12時から、音楽室にて、あゆちゃんがパーフェクトのコーラスを見てくれました。 
 1回通して、歌うと、 
「みんな歌詞の和訳をみた? 見ていないのなら、一度みんな読んだほうがいいよ」 
 と教えてくれて、音楽室での練習はストップして、みんなで一斉に歌詞を読み込み、原曲のプロモーションビデオを見て、イメージを入れ込むという作業を行いました。

 45分後、またみんなで音楽室で集まって練習を再開しました。 
 あゆちゃんは教えてくれました。

「この曲は音楽劇で使われる曲だけれど、みんなの曲にしたい。 
 自分がこんな風に大切に思われている未来をイメージして、想像して歌うんだよ」

 私はその言葉がとても意外でした。 
 私はあゆちゃんとりゅうさんの2人の姿をイメージして、歌おうと思ってたからです。 
 けど、「みんなの歌にしたい」というあゆちゃんの言葉が暖かく胸に響きました。 
 それからは、自分もあゆちゃんとりゅうさんのような、お父さんと、お母さんのような、まさしく運命の出会いとも言えるような、本当にぴったりの相手と自分も出会えることができるかなと、想像して歌いました。 
 けど、そんなこと考えたこともないことで、想像するのはとても難しかったです。

 

DP2Q0039

 

「みんなのコーラスに紛れるんじゃない、自分が歌って、みんながボーカルになるんだよ」 
 あゆちゃんがそう教えてくれました。

 サビのソプラノは私にはとてつもなく高く感じてしまい、声を出すにも、(はずれてしまうかも)と怖い気持ちを感じて、うまく出せずにいました。 
「高い音ほど、思いっきり強く、あてるんだよ。勇気を出して、ソプラノのみんな!」 
 あゆちゃんがそう教えてくれて、私は腹をくくって、怖い気持ちを打ち消すように、思いっきり高い音を出しました。 
 はずれてたかもしれないです。 
 けど、少し壁を打ち壊せたような快感が自分に流れました。 
 みんなと、本当に綺麗なコーラスを、この大切な曲を、自分の曲として、みんなの曲として歌いたい、そう思います。

 今日のコーラス練習の時間はとても貴重な大切な時間でした。

(やよい)

 

 

***

 

 

 あゆちゃんとりゅうさんの結婚式に向けて、環境整備、飾りなどの係も準備を進めています。 
 フォトムービー係は、明日、2人のベストショットを撮るべく、準備に取りかかりました。 
 さとみちゃんを筆頭に、真っ白な背景に付ける飾りを作る装飾部隊。 
 かにちゃんを筆頭に、写真の背景紙を設置する背景部隊に分かれ、各部隊があゆちゃんとりゅうさんのために動きます。

 

DSCF1092

 

 私はかにちゃんから仕事の説明を受け、やよいちゃんと共に背景の準備に取りかかります。 
 横幅2メートル以上の大きな背景や、装飾部隊が作った飾りを貼り付ける真っ白な背景。設置しながら、背景をバックにあゆちゃんとりゅうさんが笑顔で並ぶ姿を想像すると、それだけで幸せな気持ちになりました。

 ライトを持ってきて、背景を照らします。 
(ここにあゆちゃん達が立つんだ) 
 そう思うと、楽しみで楽しみで仕方無くて。 
 あゆちゃんとりゅうさんをお祝いできることが心の底から嬉しくて。 
 気がつけば作業終了の3時30分を迎えていました。 
「うわぁ、良いね良いね!」 
 用があり、抜けていたかにちゃんに背景を見て貰うと、キラキラの笑顔で、明日が楽しみだと語ってくれました。

 

DSCF1114
〈写真館の方から頂いた背景紙を使って、撮影を行ないます〉

 

page
〈それぞれの係で、会場の整備など作業を進めました〉

 

「誰かの小さなスーパーマンになる」 
 あゆちゃんが配ってくれた音楽合宿の予定のチェックリストに書いてありました。 
 自分の係は勿論、他の係で手が足りていないところがあったら助け合い、みんなとあゆちゃんとりゅうさんの結婚式を大成功させられるよう、全力で楽しんで頑張りたいです。

(なつみ)